図書館パラセクト

図書館パラセクト

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

『平安残酷物語』の人気キャラクター・小春さんを語り部に迎えて贈るオムニバス・ストーリー。『こんびにぞんび』 『耳猫少女』 『こなゆきデマゴギー』 『青い鳥おちるおちる』 『詰め込み教育の弊害と教室の片隅に彼女』など5つの“少し奇妙な青春小説”と、世にも奇妙な〈図書館〉の物語!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社BOX
ページ数
260ページ
電子版発売日
2013年09月20日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

図書館パラセクト のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年07月19日

    やっぱり日日日さん好きだー!!全編好きだけど、とくに好きなのはこんびにぞんびと耳猫少女。ひなあられと合わせて、かわいくてエグい作品書かせたら右に出るもの無しって感じ。千葉サドルさんのイラストもかわいかったー!とくに恋するぞんびちゃんのイラストがかわいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月12日

    さらっと読めてしまう辺り、、日日日ワールドにハマってる証拠だろうか。
    妖怪ぽいのもゾンビの話も割とあっさり読めた。他も読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月07日

    短篇集。
    表紙や絵は可愛くてよい。
    名前のあるキャラがあまり出てこないのも面白いと思った。
    ただ><みたいな表情をして走っていったと書いてあったのはマイナス。
    全体的にライトな感じで読みやすい。
    ファンタジーでダークなところもあって楽しめた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています