リクルートのDNA 起業家精神とは何か

リクルートのDNA 起業家精神とは何か

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

経営者は社員と夢を共有せよ。二位となるのは「死」である。リクルートで起業や経営を学び、成功する「リクルートの遺伝子」を持った人々の活躍が続いている。彼らの原動力となっている江副浩正氏の「起業家精神」とは何か。リクルートの遺伝子たちはなぜ、これほどにも強いのか? 企業を拡大発展する極意と受け継がれるDNA……成功した戦略、失敗した戦略、本書にはベンチャーの全てがある!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川oneテーマ21
電子版発売日
2013年12月06日
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

リクルートのDNA 起業家精神とは何か のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年06月30日

    自分の居酒屋でも利用させてもらっているリクルート(ホットペッパー.タウンワーク)の事もあり読んでみました。感想としては、めちゃくちゃ良かった!
    どの様に会社が大きくなっていったのか。どのような考えで社員と接していたのか、これがベンチャー企業かという感じでした。この前に、ユーセンの宇野社長の本も読んで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月23日

    自分の会社やからこの評価やけど。
    やっぱり創業者の想いとか今に至る出来事とか知る事って大事やなと思った。

    何十年も前やのに今も残ってる制度、風土があって、
    こんな風に経緯や背景で出来たんやなと感慨深かった。

    けど、昔程人材輩出企業というイメージは内部の者からしたらあまりなくなったかもしれんけど。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月31日

    読みやすさ★★★★★
    面白さ★★★★★
    実用性★★★

    リクルートの創業者が急成長を遂げるまでの
    経験談や大切にしてきた内容をまとめた本。

    江副さんが失敗や先人の教えから
    学び経営してきた様が伝わります。

    ・誰もしてないことをする主義
    ・わからないことはお客様に聞く主義
    ・社員皆経営者主義

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月28日

    数年働いていた古巣が、過去戦ってきた先人のおかげで素敵な社風ができていたんだと感じました。
    たまに鳥肌が立つようなエピソードもあって、一度お会いしてみたかったです。
    銀行、政界、メディア、様々なところに顔をだし精力的に動いていたんですね。

    その会社では、仕事の面白さを教えて頂きありがとうございまし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月17日

    江副氏は東京大学在学中に大学新聞の広告代理業を手掛け、23歳のときに現在のリクルートの前身である広告会社を創業しました。

    1988年のリクルート事件の発生までの30年弱にわたり、リクルートを大企業に成長させつづけた起業家です。

    リクルートの立ち上げからさまざまな事業の失敗など、江副氏がご自身...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月23日

    前半は、江副さんがリクルート時代に知り合った一流経済人から学んだことやエピソードの紹介。これだけでもなかなか面白いが、後半の「リクルートの立ち上げ時期の苦労話」は、実際に経験したヒトのみが語りうる迫力満点の話。事業にかかわるものにとっては、江副さんほどの企業人においてもここまでの苦労があったのかと勇...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月17日

    10年前の本ですが古くないです。
    これも今更って声が聞こえてきますが今手に取ってみても新しい発見があります。

    普通に読むとリクルートの社史的な感じなんですよね。
    江副さんがいかにリクルートを大きくしてきたかという。

    でもその中には起業家の成功の法則というか如何にしても成功して行くかが散りばめられ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月16日

    起業の天才!の参照文献。

    起業の天才!とほぼ同じ内容だったが、江副さん自身が書いており、少し控えめな描写が多かったが、次々と凄いことにチャレンジし、失敗してもトップダウンで早めに撤退、何よりも採用に力を入れ、彼らの起業家精神に火をつけ、盛り上げ続ける才能は、本当に天才だと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月07日

    リクルートは、データドリブンに基づいて仮説検証を繰り返して、様々なサービスを生み出しているというイメージがありました。
    イメージの理由もこの本を読もうと思ったきっかけなのですが、ネット上の記事で、「IOT(座布団)を利用して会議の効率化」をはかろうとしたり、「オフィスのエレベーターが詰まるから業務効...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月03日

    江副さんの起業の原点、
    誰から学び、どんな社会状況だったかを振り返る。
    起業後の成功と失敗を追体験できる書籍。
    仕事に夢中になるキッカケを感じることができるかも。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

リクルートのDNA 起業家精神とは何か に関連する特集・キャンペーン