電子顕微鏡、NMR、IR、X線回折、質量分析……、分析機器の基礎から、最先端機器の原理までを明快に解説! これぞ分析のバイブル! 数式はあまり使わず、イメージを大切に。中田先生の名解説は一読の価値あり!※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
なっとくシリーズ
ページ数
222ページ
電子版発売日
2013年09月13日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

なっとくする機器分析

Posted by ブクログ 2008年09月13日

分析法のあれこれが書いてある本。
非常にライトで、自分の専門でない機器についてとりあえず原理だけ学習するにはいい。
もちろんライトな分だけ中身は薄い。

入りたての新人にぱっと渡すと楽。

このレビューは参考になりましたか?