中国を変えた最強メディア微博(ウェイボー)の衝撃

中国を変えた最強メディア微博(ウェイボー)の衝撃

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

歌舞伎町案内人と新浪東京特派員が描き出す、中国最強のメディア「微博」の真実!!俳優やAV女優、日本の財界人から世界のトップ企業までもがアカウントを開設し、新たなマーケティング・ツールとして世界的な注目を集める微博。中国人の「本音」が溢れるこのメディアは、揺れ動く中国社会を映し出し、言論統制のあるこの国で巨大な論壇となった。「微博革命」の期待も高まるが、果たして――。

◎微博(ウェイボー)とは――ツイッターと同様、140字以内の文字情報を発信できる短文投稿サイト。ただし、英語や日本語よりも140字で伝えられる情報量はずっと多い。しかも、音楽や動画もアップロードできるほか、フェイスブック以上に多彩な機能を備えている。言論統制が敷かれている中国で「声なき者たちの声」が現れる最強のメディアとなる一方、マーケティング・ツールとしての利用も広がっている。ユーザーは4億人以上。

ジャンル
出版社
CCCメディアハウス
ページ数
184ページ
電子版発売日
2013年08月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2014年09月18日

    テレビのニュースでも、たまに登場する中国版ツイッターの話。中国のテレビは官製メディアだしネットは検閲があるしで、事実を曲げたり遮断したりで、中国の国民に正しい情報が伝わることは少ないのだが、この微博が登場してからは本音を語り合える場になっているという。また微博が自主検閲を行っているため当局からのお取...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月13日

    微博の衝撃 李小牧(著)

    TwitterやFacebookは,禁止されている中国。
    インターネットが 中国にどのような影響をおよぶのか、
    それが よくわからないが すべて 禁止してしまったら
    中国の人も 怒るだろう。
    中国当局の言うことを聞く Twitterがいる。

    飯否が 2007年に 開始さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月19日

    ウェイボーが中国で日本以上に発言力があることが理解される。日本のツイッターや2チャンネルとは別物であるということが理解される。比較すること自体が間違いである。ウェイボーを日本人もつかうようになるかももしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月07日

    微博と中国の今(となっては少し古いかもしれないが)がよくわかる良書。微信登場後さらに変化は加速しているのは間違いなさそう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています