私が「白熱教室」で学んだこと ボーディングスクールからハーバード・ビジネススクールまで

私が「白熱教室」で学んだこと ボーディングスクールからハーバード・ビジネススクールまで

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

普通の女子高生が16歳で単身渡米。ボーディングスクールに進学し、ハーバードでMBAを取得して、グーグル米国本社に入社した。英語ネイティブでなく、IT業界の経験もない彼女の夢を叶えた「勉強」とは何か!?

答えのない問題を考え続けること――それが「勉強」の出発点。
アメリカでは、ボーディングスクール(全寮制私立高校)から、リベラルアーツ・カレッジ、経営を教える最高峰の場であるハーバード・ビジネススクールまで、あらゆる教育現場に「白熱教室」が用意されています。
学生たちが自分の頭を使って考え、激しく議論をぶつけ合う。この「勉強」がなかったら私はいまシリコンバレーにいません。
考え尽くす「思考力」言葉で勝つ「議論力」自分を管理する「マネジメント力」――ぜんぶアメリカの学校で身につけました。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
CCCメディアハウス
ページ数
240ページ
電子版発売日
2013年08月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

私が「白熱教室」で学んだこと ボーディングスクールからハーバード・ビジネススクールまで のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年06月24日

    おもしろかったー。個人的には名著。
    米国的ヒューマニティの価値観にも触れられる(触れたような気持ちにになる)。自分を豊かにし、社会に貢献し、周りを幸福にする。こういうある意味犠牲の多い生き方、一度やってしまうと本人ももうたぶんそれしかできないんだろうなと思う。もっと楽に生きる事もできるんだろうけど、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月01日

    すごくわかりやすい日本語で書かれており、共感する視点が多かった。時間のやりくりにランチタイムの有効活用は意識したい。挑戦は段階的にしかできないというのも、納得。オリジナルの価値観、ライフプランを大切にしていこうと改めて思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月06日

    著者の思い切りの良さ、潔さ、なんかかっこいいと思った。
    これでいいのかと、今、自分が置かれている環境に疑問を持ったとしても、そこを飛び出す勇気を持っている人はなかなか居ないはず。
    この本では、自分に合わない場所で無理をしなくてもいいんだということを学んだ。
    日本を飛び出し、アメリカのボーディングスク...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月10日

    前半はアメリカの教育に関して、著者が通ってきた道をベースに解説している。日本との教育の違い、バックグラウンドを知るのに参考になった。今、米国側と仕事をしていて、あーだからあんな感じなんだと納得出来たりした。
    最後2/3(後半)は、著者のこれまで通ってきた道から生まれた、現在の著者の価値観をベースに、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月21日

    アメリカの大学は、知識やスキルを授ける場ではなく、考えさせ、悩ませ、本人にとって最善の選択ができるようにうながす場。

    大学の競争力は、教育の質、卒業生の能力だと思いました。日本の大学も、きちんと競争力をつけて、アジアや世界の若者を集められたら、と夢想してしまいました。少子化を越えて、明るい未来が見...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月10日

    著者の経歴は、日本の高校を中退し、アメリカのボーディングスクールへ入学。その後わリベラルアーツ・カレッジ、ハーバード・ビジネススクール、グーグル本社に入社。このような経歴をもつ著者の感じる日米の教育の違いが語られている。アメリカの教育がどのようなものであるか、という話が中心であり、実体験に基づき説明...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月18日

    16歳で渡米後、ハーバードでMBAを取得し、グーグルで働く著者によるアメリカ教育の素晴らしさが書かれた書籍。

    そのまま日本にいたらこんな人生まれなかっただろうなと確かに思います。
    僕も子供が生まれたら欧米で教育させたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月14日

    タイトル買い!
    こういう留学ものは、なかなか時間的にもお金的にも
    自分が行けない分、必ず読んでしまいます。

    ハーバードへ留学する日本人が減ってきている中、
    高校からアメリカへ留学し、ハーバードMBAを取り、
    今はシリコンバレーのグーグルで働いている著者の留学記。
    留学記というより、日本とアメリカの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年05月03日

    高校時代に名門校に通いながら、日本の教育に疑問を感じて、中退→アメリカに留学、最後はハーバードまで行って、今はグーグル本社勤務。

    著者は確かにすごいし、答えのないことを徹底的に考えさせるアメリカの教育に憧れも感じる。

    でも、日本の学校を卒業してきた人間としては、日本の学校だっていろんなこと勉強で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

私が「白熱教室」で学んだこと ボーディングスクールからハーバード・ビジネススクールまで に関連する特集・キャンペーン