半藤一利と宮崎駿の腰ぬけ愛国談義

半藤一利と宮崎駿の腰ぬけ愛国談義

作者名 :
通常価格 621円 (565円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

オリジナル文庫と電子書籍同時発売!
悪ガキたちの昭和史から、映画『風立ちぬ』、日本の明日まで。
世界の「宮崎駿」と昭和の語り部「半藤一利」がニッポンを語る!

半藤「ヨーシ、こうなったらうんと長生きして、やっぱりもう一作、宮崎さん、待とうじゃないの」 宮崎「いやいや、それはちょっと待ってください(笑)」。宮崎駿監督が「かねてからお目にかかりたかった」という昭和の語り部・半藤一利さん。「漱石好き」という共通点からたちまち二人は意気投合。宮崎作品最新作『風立ちぬ』で描かれる昭和史をたどりつつ、持たざる国・日本の行く末を思料する。貴重な対談で構成された、オリジナル作品。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春ジブリ文庫
電子版発売日
2013年08月09日
紙の本の発売
2013年08月
サイズ(目安)
1MB

半藤一利と宮崎駿の腰ぬけ愛国談義 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年04月03日

    風立ちぬを観て、読売新聞のコラムを読んで急いで読む。昭和の歴史の理解を助けてくれる。部屋の隅の風とおしのよいところで大人しくしている、という表現がぴったり来る。本当に全力でよく生きていく必要が出てきた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月08日

    読んでるうち、「なんでェ、あれもこれもそれも、別段大した問題じゃねェんだな」と肩の力が抜けていく一冊。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    丁々発止

    granpa73 2014年07月17日

    奥深い鍛錬を続けてこられたお二人の、引き出しの多さと深さに心踊らされて読み終えました。短かくて残念です。もっとページ数を多くしても充分に面白い対談であったろうにと悔やまれます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月06日

    日本を愛する大先輩二人が楽しく話されているのを、こちらも楽しく読ませていただきました。

    映画「風立ちぬ」をきっかけに次々と浮かび上がる昭和の記憶。
    半藤さんはそれをこれまでの著作で残してきているし、宮崎監督も映画という形で自分なりに残しておきたかったんだなぁと改めて感じました。
    半藤さんの聴き方の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月14日

    宮崎駿と半藤一利の対談本である。宮崎駿の引退により、また、「風立ちぬ」の公開により、話題となっているものだ。「風立ちぬ」に関連した話題も多く出て来て、とても面白かった。昭和という時代の証人たちの言葉としても興味をそそられた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月03日

    お気楽に読ませてもらいました。いい感じの対談です。
    それにしても半藤一利、宮崎駿のお二人は色々知っておられるなーと。文学も資料も読んで調べて頭に入ってて、すぐアウトプットできるんだな、と。全然ボケてない。羨ましい限り。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月08日

    宮崎駿の対談なんて面白いに決まってる。一言一言がワクワクするし、聞き逃したくない。一瞬で購入を決めた。

    駿が対談相手に選んだという半藤さん、私は存じ上げなかったのだけど、著者紹介に2021年1月永眠とあって、つい最近のことでなんだか悲しくなった。帯にも「追悼」とあるもんね。
    この本を読んでいる途中...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月15日

    好きな2人の対談。
    宮崎監督が半藤さんとの対談を希望された様で、
    終始半藤さんと会話出来るのが楽しくて仕方ないといった印象を文章からも受け、読んでいてこちらもワクワクする。
    愛国談義とはあるけれど、直接的な政治発言は少なく、風立ちぬ公開あたりの対談なので、風立ちぬに関する話題がメイン。その中で戦争体...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月18日

    映画「風立ちぬ」公開に合わせて、公開前と公開後に実現した長時間座談の内容を記録したもの。半藤一利さんの追悼特集を読んで、やはりちょっとは読んでおきたいと思い手に取った。宮崎駿72歳、半藤一利83歳、8年前の対談である。

    お二人とも軍事オタクだから、軍艦や飛行機の話になれば花が咲く。そのあい間にお二...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月07日

    半藤さんと宮崎さんの対談
    「風立ちぬ」試写会の前後で行われた
    漱石、ゼロ戦、堀辰雄、堀越二郎など

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春ジブリ文庫 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング