孫正義 起業のカリスマ

孫正義 起業のカリスマ

作者名 :
通常価格 1,026円 (933円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

高校中退後、単身渡米。猛勉強するかたわら、大学生ベンチャー起業家として活躍した孫。20代で日本初のパソコンソフト卸業を立ち上げ、斬新な発想と抜群の行動力、大胆な企業買収で事業を拡大。40代で傘下企業800社を擁するソフトバンク・グループを築きあげた。挑戦しつづける起業家の夢と冒険に満ちた痛快な半生! <本作品は1998年8月に刊行された『孫正義 起業の若き獅子』を改題、加筆・再編集したものです>

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / 人物評伝
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社+α文庫
ページ数
443ページ
電子版発売日
2013年08月16日
サイズ(目安)
1MB

孫正義 起業のカリスマ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年12月22日

    自分は凡人だけれども、改めて凡人だと徹底的に痛感させられる本。

    自己啓発視点でみると、モチベーションMAXにあがるけど、
    一方で残念な自分にも改めて気づかされ
    多少の落ち込みもセットでやってくる。

    本のなかで紹介されるエピソードの数々は
    「えっ、こんな人がいるの?ほんとに?」
    と強烈なインパクト...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月12日

    天才経営者の軌跡を綴った本。

    とにかく、孫さんの力強さに圧倒される内容だった。

    読んでいて、意外なのは孫さんが頭がいいのは確かなんだけど、それ以上に情熱が半端じゃない。

    上手くやろうとして、なかなか上手くいかないのは情熱の問題かも、と思えた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月10日

    圧倒的な野心。
    圧倒的な情熱。
    圧倒的な行動力。

    3つの圧倒的な力により、日本のITインフラを世界第2位にまで押し上げた功労者の一人、孫正義。

    大儀のためには、犠牲をいとわない、その姿勢がすばらしく明快。稀代のリスクテイカー。真似しようと思っても、常人にはできません。

    読後、私の内側...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月17日

    日本のベンチャー界の基盤をつくってくれた。感謝したい。

    なにがなんでも自分の意見を通すっていうのはやってみよう。ゴネるというか、主張するという意味で。
    あとyahoo買収時に、ジフ・デイビスの社員から意見を聞いたというのは初耳。ほんとテキトーに運良くyahooに出資したのかと思っていた。

    人生っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月08日

    【処方箋】
    ・孫正義を知りたい方
    ・『常識』に飽きた方

    【感想】
    孫正義の生き方を知りたければ、まずはこの一冊から始めるといいだろうと思える1冊。
    最近、Twitterをはじめとして露出の多い孫さん、各所で語っていたり、この間の孫正義Live2011で語っていた自分史のほとんどを網羅している本。と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    孫社長がいまの地位を築くまでの道程を書いた本。「起業の物語って戦国時代の歴史小説を読んでるようなドキドキ感がある」と語っている人を見たことあるが、本当にそんな感じだった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年01月04日

    孫さんの確か携帯業界参入するまでの半生を綴った本。孫さんはすごい。どこがというと高校生の時点での将来をよく見据えていたこと、バークレー在学中の行動力、起業する業種を選ぶストイックさ。でもやはり彼はすごいものの、インターネットが普及していくビッグウェーブを掴んだという面も大きいだろう。最も彼はビッグウ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社+α文庫 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング