未来は言葉でつくられる

未来は言葉でつくられる

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

楠木建氏推薦!
アップル、グーグル、アマゾン、ディズニー、パタゴニア…etc.
熱狂的ストーリーを生み出す「ビジョナリーワード」のつくり方を、気鋭のクリエイターが解説。商品開発から経営戦略、マネジメント、人生設計まで役立つ言葉の技術が満載。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
272ページ
電子版発売日
2013年08月02日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2015年07月08日

    先日、お話にきてくれた方が書いたものですね。身近な実例が題材になっているので、「言葉が未来を作る」ということが実感できる。人を動かす時に、いやむしろマインドを動かすときに、このような適度な解像度や距離にあるヴィジョナリーな言葉があるからこそ、目線が揃って、良いアウトプットが生まれる源泉になるのでしょ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月30日

    頭がくしゃくしゃにかき乱された。
    右脳がびびっと刺激されて、アイデアが沢山出てきた。

    思考が言葉を作るのではなくて、
    言葉が思考を作る。

    Appleやソニー、パタゴニアなど、
    優れた企業のキャッチコピーを基に、
    未来を形作る言葉の作り方を教えてくれる。

    この本で学んだことを直ぐに実践したい。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月25日

    ビジョン、こだわり・・・、身近な言葉で表現することで未来が創造される。言葉にすることの大切さを学んだ一冊。久しぶりの大型ヒット本であった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月24日

    コンセプトワードもコピーライティングなのだ、とずっと思っていたのだけれど、僕が理解している以上に整理してくれていて、すごくすっきりした。
    僕らの仕事は、未来をつくる仕事なんだ!と誇りを取り戻せた気がした。なんちゃって。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月04日

    世界を動かした(未来を作った)言葉たちと、その作り方を解説する本。
    人が思考する際に言葉を使う以上、言葉によって、思考の方向はコントロールできる。
    多くの人を虜にしたり、やる気にしたりする「魔法」の作り方を解説する本、と言い換えてもいいくらいだった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月07日



    ・目指すべき具体的な姿が思い浮かばない言葉は頑張れ以上の意味を持たない。
    ・ビジョナリーな人とは、未来を予測するのではなく、作り出す人
    The best way to predict the future is to invent it. By アランケイ

    ・reuse, reduce, re...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月29日

    新しい視点をくれる本。ココシャネルの女のからだを自由にする、通過する駅から集う駅へ変えたecuteなど、具体例が分かりやすかった。whyを3回は、現在起きていることの本質を見抜くのには適しているが、未来の可能性を探るのにはifが必要!言葉を作る五つの技法、呼び名を変える、ひっくり返す、例える、ずらす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月17日

    人は想像出来るものは必ず創造できる。逆説的には想像出来ないものは創造できない。本書の訴える言葉の大切性を痛感する。的確なビジョナリーワードは未来を方向づけイメージの共有を促す。

    本書はビジョナリーワードの事例紹介だけではなく、ビジョナリーワードの作り方すなわち発想の展開に伴うイノベーションの起こし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月07日

    ことばを扱う仕事(末端ではありますが)自分がもやもやと考えていたことをズバッと言ってくれた、気持ちいい本だった。
    コピーやキャッチフレーズは、飾りではなく、まず想いがあって、そこから産まれるもので、だけどそのことばが出力された瞬間に世界がかわる。今度はことばが世界をひっぱる。
    途中の「会社のちょっと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月01日

    ●「貧困は、博物館へ」byムハマド・ユヌス、「地上でいちばん幸せな場所」byウォルト・ディズニー、「僕たちはエンジニアじゃなくてアーティストなんだ」byスティーブ・ジョブズ、「世界旅行も、宇宙経由で」byヴァージンギャラクティック
    ●見たこともない風景には言葉が真っ先にたどり着く。
    ●未来を言葉にす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「未来は言葉でつくられる」に関連する特集・キャンペーン