米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編
作者名 :

1~2巻配信中

価格 324円 (税込)

『本の雑誌』(本の雑誌社)「新刊めったくたガイド」2005年連載をまとめたもの。
小説以外のさまざまな本を紹介。荒井良二『ぼくとチマチマ』、佐藤幹夫『自閉症裁判』、木村敏『関係としての自己』、松山ひろし『呪いの都市伝説カシマさんを追う』、菊地成孔『CDは株券ではない』、石原千秋『「こころ」大人になれなかった先生』、柳父章『近代日本語の思想』、角川春樹『わが闘争』、いとうせいこう×奥泉光『文芸漫談』、石川雅之『もやしもん』、伊藤潤二『地獄星レミナ』等。

(まえがきより)

『本の雑誌』(本の雑誌社)に「新刊めったくたガイド」というコーナーがある。
米光一成が、2005年、2006年の二年間、毎月その「新刊めったくたガイド」に書いた原稿を集めて電書化したのが、この「米光一成ブックレビュー 1」「米光一成ブックレビュー 2」だ。
雑誌に載ったテキストと微妙に違うのは、ぼくの手元にあるテキストをベースにしたからだ。つまり、校正とか、後で修正した部分が反映されていない。
雑誌連載なので行数ぴったり合わせなくてはならないので泣く泣く削った部分も削ってない状態になっている。
とはいえ、細部を除いては雑誌掲載のものと、ほぼ同一のはず。
「新刊めったくたガイド」というのは、『本の雑誌』の中心となるコーナーのひとつ(だよね?)で毎月6人ほどの各ジャンル担当のレビュアーが、新刊をセレクトして紹介するコーナーだ。
米光の担当は、小説以外の本。
小説以外! なんて大雑把なくくりだろう。
ほぼ毎日、書店に行くのはもとからの趣味みたいなところがあったけど、「これも仕事である」という言い訳ができるようになると、書店滞在時間も長時間化して、池袋のジュンク堂に朝行って夜帰ったりしながら、本をあれこれ物色した。
ひたすら新刊を読んで、毎月おもしろいものを選んで、紹介するという2年間だった。

ジャンル
出版社
山城パブリッシング
掲載誌・レーベル
山城パブリッシング
ページ数
58ページ
電子版発売日
2013年06月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編
    通常版 1巻 324円(税込)
    『本の雑誌』(本の雑誌社)「新刊めったくたガイド」2005年連載をまとめたもの。 小説以外のさまざまな本を紹介。荒井良二『ぼくとチマチマ』、佐藤幹夫『自閉症裁判』、木村敏『関係としての自己』、松山ひ...
    カート

    試し読み

  • 米光一成ブックレビュー2 本の雑誌2006年編
    通常版 2巻 324円(税込)
    『本の雑誌』(本の雑誌社)「新刊めったくたガイド」2006年連載をまとめたもの。小説以外のさまざまな本を紹介。『本屋さんの仕事』、枡野浩一『あるきかたがただしくない』、和田伸一郎『メディアと倫理』...
    カート

    試し読み

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。