文系でもわかるビジネス統計入門

文系でもわかるビジネス統計入門

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

中学数学だけで統計思考を身につけよう!

■本書の3大特徴
1.難しい数式を一切使わずに「考え方の本質」を解説!
2.Excelの操作方法を詳しく解説しているから、すぐに実務に使える!
 2003、2007両方に対応!
3.早稲田大学オープンカレッジの大人気講座で練り込まれた内容だから、わかりやすい!

だから、「数学嫌い」でも統計を使いこなせるようになる!

■本書でできるようになること(一例)
・100人のデータから10万人の顧客特性を求める:点推定と区間推定
・顧客満足度調査から今後の戦略を立てる:相関分析
・売上目標を達成するための最適な広告費・販促費を決定する:重回帰分析
・テレビCM・新聞広告の有無から商品認知率を予測する:数量化理論I類
・アンケート調査で新商品のヒントを探る:コンジョイント分析

「統計思考」であなたの仕事が劇的に変わる!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
東洋経済新報社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2013年06月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
38MB

文系でもわかるビジネス統計入門 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年05月28日

    タイトル通り、統計学をできる限り専門用語や特殊な数式を使わず、中学生程度の知識でも分かるように解説してくれる。

    また難しそうなところや、前述の知識を使う場合は、多少しつこいと感じるぐらいに何度も解説しているので、いちいち戻らなくてもよく理解することができた。

    この本を読んでおけば、多少ハイレベル...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月23日

    "タイトルどおり文系にというくらい専門用語を抜いて統計を説明している。場所によっては専門用語のほうが混乱しないと思われる場所もあったが統計に興味を持った人にはちょうどよい内容。ほんの少し中学数学を知っていれば躓くこともなく、一度ではわからないことでも2,3度読み返せば理解できる。
    読み終え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月18日

    凄く解りやすく本当の初学者でもわかるように書かれていた。
    他の難解な参考書や「統計を利用した面白話の本」とは一味違う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月20日

    実際の使用例に即して説明していて分かりやすい。本当の入門の入門って感じに仕上がっていていい感じです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月17日

     文系の学生や社会人に向けた統計学入門書。ギリシャ記号を使わず、実際の計算はExcelを活用と実用本位。ストーリー的お題を統計学手法で解決することで、“学問のための学問”にならず、文系でもついいていける工夫がしてある。あえて説明を重複させているのも、脱落しないためにいい。
     実際にはどんな場面で、ど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月26日

    うたい文句どおり、中学数学だけで理解できる。

    通常のビジネスマンの仕事だとこの本の範囲でだいたいカバーできるかも(逆にあまり複雑なことを言っても周囲に理解してもらえない)。

    エクセルのデータ分析ツールを入れてなかったので、ちょっと手間取った。ビッジネス統計の入門書を手に取る人なんて、そんなレベル...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月05日

    医療統計の入門としてこの本を手に取りました。
    文系のわれわれが理解できるように、丁寧に文章化されています。
    見出しも参照しやすく、標準偏差の考え方を見直したいときなど見返しやすいです。
    事例も親しみやすい内容で理解しやすい一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています