「必ず取りに来るから開けないでほしい」。中華街でひっそりと暮らす“無免許”の外科医・椚田に「謎の手紙」を遺し、ひとりの少年が殺された。少年が中華街に巣食う台湾マフィアのボスの息子だったことを知り、椚田は死の真相に迫ろうとするが、次第に台湾マフィアと大陸マフィアの抗争に巻き込まれていく。抗争の鍵を握るのは「中華街で一番の美人歌姫」が隠し持つ、一枚のディスク。そして、少年が遺した手紙の中身、さらに椚田にモグリの医者として生きる道を選ばせた11年前の事件とは――。幾つもの謎が絡み合う、息もつかせぬノンストップ・ハードボイルドミステリー。

ジャンル
出版社
幻冬舎
電子版発売日
2013年06月14日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

モグリ

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年03月17日

舞台は横浜中華街、モグリの医者がひょんないきさつから知り合った暴力団のボスの一人息子が殺される。そこから、暴力団の抗争に巻き込まれていく。
始終危なっかしくて、それでも、読み進められずにはいられない。
面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

モグリ

Posted by ブクログ 2014年03月01日

サスペンス仕立ての推理小説。モグリの医者が中国マフィアの抗争に巻き込まれて、自らの謎解きもしていくと云うストーリー。
大胆すぎて現実味が薄れている分、劇画的に描かれていて其なりに面白いが、親近感が得られない。
少し距離のある作家かも。

このレビューは参考になりましたか?