患者に言えない医者のひとりごと

患者に言えない医者のひとりごと

作者名 :
通常価格 1,300円 (1,182円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

本職は、街の開業医である著者が、「医療の今」について、本音で綴ったエッセイ集である。◎医療番組の嘘とホント、◎医療が大往生の邪魔をしているって本当?、◎極論がもてはやされる医者のベストセラー、◎風邪で医者に行くな、◎サプリは効きますか?、◎髪の毛の都市伝説……など、マスコミを賑わすことからハゲの問題まで、わかりやすくフレンドリーにそのホントの事を描く。興味津々の50項!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
PHP研究所
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年03月29日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

患者に言えない医者のひとりごと のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年06月30日

    米山公啓さんの「患者に言えない医者のひとりごと」、2012.6発行です。医者とメディア、健康のこと、医者の仕事、医者の不思議な世界 の4つの章立てです。1章と2章が役立ちました。①医者のベストセラーは極論がもてはやされ、タイトルも極端なものが多い。内容も単純化され、これだけをやればいいなどという暴論...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月21日

    著者は現役開業医。医師にとっては経営に直結するような内容も結構ある。決して患者には言いたくないはずなのだが、健全な医療の発展を願い敢えて直言している。「風邪薬は風邪には効かない。医者なら誰でも分かっている常識。」「大学の医学の研究は、ほとんどが研究のための研究であり、世の中を変える、医学を変えるとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています