精霊王の契約者 ~騎士と乙女の恋愛狂想曲~

精霊王の契約者 ~騎士と乙女の恋愛狂想曲~

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 607円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

猫っかぶり同士の打算的疑似恋愛の行方は?

音楽で精霊の加護を受ける世界。『憂いの姫君』と呼ばれるカルラは、顔と腕は超一流の守銭奴バイオリン弾き。そんな彼女が、世界を守護する精霊王の契約者に!?
つい高額報酬に騙されて、カルラは演奏に足りない“愛”を学ぶハメになるが――現れた恋愛指南役は、爽やかな笑顔を浮かべる出世第一主義の曲者騎士!
「あんたと私で、どうやって愛が学べるのよ!」世界とお金と出世のため、猫っかぶり同士の打算的疑似恋愛がはじまる!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / ルルル文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ルルル文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年04月19日
紙の本の発売
2012年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

精霊王の契約者 ~騎士と乙女の恋愛狂想曲~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年12月28日

    見世物小屋でバイオリンを演奏する少女・カルラ。そんな彼女が信じるのはお金と自分の努力だけ。お金を稼ぎいつか自由の身になるためカルラは猫を被り、清楚で儚げな美少女として日々バイオリンの腕を磨く。そんなある日、彼女は街中で人買いに連れ去られそうになっている少年を助けたのが運命の分かれ道。少年は実は世界に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月06日

    ルルル文庫らしい王道ロマンス。
    最初の感じでは、ヒロイン、ヒーロー共にもっと癖のある人物かと思ったら、中盤で割とすんなり素直になってそこが少し物足りなかった。
    しかし、一冊でまとめるためにはしかたなかったのかも。

    結構おもしろかったから、二人の前にもっと障害を用意して、連作にしてもよかったくらい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月17日

    お互いに猫をかぶっている男女がそれぞれの目的のために手を組むというので、さぞやドライな関係を築いてくれるのだろうと序盤で少々期待しすぎました。
    楽しかったのですが、ちょっと物足りない。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年04月28日

    守銭奴でお金大好きなカルラと出世第一のレオン・・・。あらすじ的にどうかなって思いましたけど、カルラが実はお人好しで人一倍努力家であったり、レオンが出世第一といいながらも実は賄賂や政略結婚などは嫌う誠実で真面目ってところで、嫌な感じがしませんでした。

    カルラに惹かれていくレオン側の心情もよく書かれて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています