マーメイドロマンティカ

マーメイドロマンティカ

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 607円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

第6回ライトノベル大賞奨励賞デビュー!!

ティナは北の海に住まう人魚一族の王家の末姫。近年、人魚の卵が孵らないことが多いのに胸を痛めていた。
ある夜、「聖域」として人間を遠ざけてきた海域に船が現れたという報を受け、ティナが対処に向かう。
人間に関わることを掟で禁じられているにもかかわらず、船から落ちた青年を助けてしまうティナ。
だが、青年が携わる「事業」が人魚の卵の孵化を脅かしているのだとわかり…!?
恋と冒険の幕が今、開く!!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / ルルル文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ルルル文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年04月19日
紙の本の発売
2012年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

マーメイドロマンティカ のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年03月28日

    最近、あんまりルルル文庫で興味あるジャンルが少なくなってきたかもって思いますが、これもちょっと積読気味でした。
    読み始めると、読みやすくて軽く読んじゃったけど、ちょっとあっさりしすぎてたかも。

    ティナが人魚一族の未来を守るために人間の世界に行くんですけど、えらくあっさりクラウスに出会えたのはまあよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています