青のアウトライン 天才の描く世界を凡人が塗りかえる方法

青のアウトライン 天才の描く世界を凡人が塗りかえる方法

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

『見惚れる』『圧倒される』『中毒性がある』『心奪われる』
彼女の描いた絵を見た誰もが抱く感想の数々は、
画家を志す高校生の俺にとって、喉から手が出るほど欲しいものだった。
何を描かせても“天才”と称される、芸術少女・柏崎侑里。
「ただ顔を見に来ただけ。絵は、描きたいときにしか描かない」
一番近くて一番遠い場所にいる、俺の幼馴染だ。
ある日から絵を描かなくなった彼女の影を追い、俺は絵筆を振るい続ける。
「何度だって描いてやる。才能を言い訳に、諦めたりはしない」
侑里に再び絵を描かせ、俺の絵で彼女を見返す、その日まで。
これは、青春を絵筆に捧げた凡人が“天才”に挑む物語だ。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 富士見ファンタジア文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見ファンタジア文庫
電子版発売日
2022年01月20日
紙の本の発売
2022年01月
サイズ(目安)
15MB

青のアウトライン 天才の描く世界を凡人が塗りかえる方法 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年03月29日

    一言では片づけられないキャラ同士の複雑な関係性に唸らされる。読み終わった後に大きな満足感を得ることができた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月14日

    物語の土台がしっかりしていて後半に向けて読み応えがありました!
    前半は読んでてイマイチな感じだったけど、後半の盛り上がりが凄く、物事における成功曲線の例といいますか本当に面白かったです

    同時にこの作者の描く物語をもっと知りたい、読みたいと思えました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月30日

    天才が自由気ままな生活を送りつつも、実は内部の葛藤があって、、、みたいな話かと思って読んでいたら、凡人が天才に描く世界につぶされそうになりつつ、葛藤しつつも踏ん張る話であった。
    主人公が葛藤しつつも周りの人から助けられつつ、絵への世界へ邁進する部分がよく描けており、王道展開とは言え素晴らしかったと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

富士見ファンタジア文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング