あしあと ちばてつや追想短編集

あしあと ちばてつや追想短編集

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

ちばてつや、23年振りの最新短編集!!

巨匠・ちばてつやの23年振りとなる短編集! 

戦後の満州引き揚げを描いた「家路 1945-2003」、漫画家デビュー時に謎の体調不良にさいなまれた日々を描く「赤い虫」、トキワ荘グループとの交流のきっかけとなった”事件”を描く「トモガキ」、そして最新発表作となる、名作『のたり松太郎』誕生前夜を描いた「グレてつ」といった、2000年以降に描かれた氏の貴重な自伝的読み切り作品を、掲載当時のカラーを含め完全収録!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミック
電子版発売日
2021年04月30日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
98MB

関連タグ:

新刊オート購入

あしあと ちばてつや追想短編集 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年06月27日

    今年(2021年)82歳を迎えられたちばてつやさんの追想短編集。ほぼ初収録の短編の数々で、歩んでこられた年月の1ページを時に重く時に鮮やかに描き出されています。戦争、仕事との奮闘、マンガ家仲間たちとの絆…日本のマンガ界を拓いてきた大家の、あたたかい筆致と抜群の構成で描かれた、人間味あふれる作品たちに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月13日

    2000年以降に描いた自伝的読み切り作品集。

    ひねもすのたり日記(1)でも触れていた満州からの引き上げ体験を描いた作品からのたり松太郎誕生前夜まで。

    ちばてつや先生の絵のうまさよ。

    このレビューは参考になりましたか?
    無料版購入済

    第2次世界大戦

    よりより 2021年05月02日

    第2次世界大戦時の状況の一部。戦後に生まれた僕には知らなかったことばかりでした。体験しないと本当の苦しみはわからないと思いますが、ちばさんの絵によってその時の出来事を知ることができました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月03日

    80歳越えの「ちばてつや」氏の追想短編集なので、読みながら昭和の時代が脳裏に浮かびあがります。

    「ちばてつや」といえば、どうしても「あしたのジョー」。
    「あしたのジョー」の歌といえば「尾藤イサオ」。
    「尾藤イサオ」といえば、六本木「キャバンクラブ」。
    キャバンクラブはビートルズのコピー演奏が聴ける...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています