双葉社ジュニア文庫 ひぐらしのなく頃に 第二話 綿流し編 : 上

双葉社ジュニア文庫 ひぐらしのなく頃に 第二話 綿流し編 : 上

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

雛見沢村の転校生・前原圭一にとって、園崎魅音は仲のよい男友達のような存在だった。しかし双子の妹・詩音の登場で、魅音も一人の女の子だと知る。そして迎えた「綿流し」のお祭り。軽い気持ちで忍び込んだ禁断の祭具殿――それが間違いだった。語られる村の秘史と、綿流しの残虐な真実。村の裏側を知ったこの夜を境に、圭一を取り巻く世界は変貌していく……。

※小・中学生に読みやすいよう総ルビ&イラスト満載のジュニア文庫として再編集したものです。
※本書は、2000年発表の同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に 綿流し編』のシナリオをもとに、著者である竜騎士07氏自らが全面改稿し、2007年に講談社BOX、2011年に星海社文庫より、小説として刊行されたものを、加筆修正のうえ双葉社ジュニア文庫化したものです。(2020年12月現在)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉社ジュニア文庫
電子版発売日
2020年12月16日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
12MB

双葉社ジュニア文庫 ひぐらしのなく頃に 第二話 綿流し編 : 上 のユーザーレビュー

レビューがありません。

双葉社ジュニア文庫 ひぐらしのなく頃に のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 双葉社ジュニア文庫 ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編 : 上
    昭和58年初夏。寒村・雛見沢村で、都会から引越してきた前原圭一は楽しい仲間に囲まれ充実の日々を送っていた。ところが……「嫌な事件だったね。…腕が一本、まだ見つかってないんだろ?」――かけがえのない日々に、惨劇の足音が忍び寄る。一時代を築いた傑作ホラーの金字塔がジュニア文庫に登場。さぁ、惨劇に挑め。 ※小・中学生に読みやすいよう総ルビ&イラスト満載のジュニア文庫として再編集したもので...
  • 双葉社ジュニア文庫 ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編 : 下
    毎年「綿流し」のお祭りの夜、誰かが死んで、誰かが消える「鬼隠し」。今年もまたこの雛見沢村で怪死事件が発生した。犯人は誰? 村ぐるみの犯行? もしくは村に伝わる【オヤシロサマ】の祟り…!? 命を狙われた圭一は生き延びることができるのか。「どうか、真相を暴いてください。それだけが私の望みです。」 ※小・中学生に読みやすいよう総ルビ&イラスト満載のジュニア文庫として再編集したものです...
  • 双葉社ジュニア文庫 ひぐらしのなく頃に 第二話 綿流し編 : 上
    雛見沢村の転校生・前原圭一にとって、園崎魅音は仲のよい男友達のような存在だった。しかし双子の妹・詩音の登場で、魅音も一人の女の子だと知る。そして迎えた「綿流し」のお祭り。軽い気持ちで忍び込んだ禁断の祭具殿――それが間違いだった。語られる村の秘史と、綿流しの残虐な真実。村の裏側を知ったこの夜を境に、圭一を取り巻く世界は変貌していく……。 ※小・中学生に読みやすいよう総ルビ&イラスト...
  • 双葉社ジュニア文庫 ひぐらしのなく頃に 第二話 綿流し編 : 下
    毎年「綿流し」の夜、一人が死に、一人が消える。だが今年は死者が二人。なら消えるのも…二人…? 祭具殿に忍び込む禁忌を犯した前原圭一。次に消えるのは自分だと怯えるが、圭一を残し村人が次々に失踪していく。そして大切な仲間まで…。陰謀か、偶然か、それとも祟りか。さぁ、繰り返される惨劇に挑め。 ※小・中学生に読みやすいよう総ルビ&イラスト満載のジュニア文庫として再編集したものです。 ※本...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています