妻の香りで発情する竜王は毎夜彼女を溺愛する 1話
  • 完結

妻の香りで発情する竜王は毎夜彼女を溺愛する 1話

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「きゃう?」「くるる」
「可愛い可愛い、大とかげちゃん。どういうことか教えてくれたり……しないわね……」
小国の伯爵令嬢だった娘が見つけたのは可愛い大とかげではなく、世界の頂点たる竜王の息子だった。

『この娘を、貰いたい』とだけ母国の国王陛下に告げ、訳も分からず連れ帰られたレティシア。
瞬く間に竜王・テオドロスの妃になり、不安いっぱいだったが…可愛い子どもと優しくて楽しい使用人たちに恵まれて思っていたより良い所に嫁げたと思っていた。
ただ、一点を除いては。

夫となった竜王の溺愛が止まらない!
隙あらば世話を焼こうとしてくるし、愛を呟くし、夜は離してくれないのだ。
毎夜毎夜迫られたレティシアは……。
「小説家になろう」で人気の作家・ポメ。が描く、妻の香りで発情し続け、溺愛が止まらないテオドロスとそれを諫めつつやはり夫が好きな妻の千年の日常を描いた物語。
「愛おしい大とかげとの出会い」や「息子は可愛いが、夫は言うことを聞かない」を収録。『妻の香りで発情する竜王は毎夜彼女を溺愛する』1話、配信!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
アマゾナイトノベルズ
掲載誌・レーベル
アマゾナイトノベルズ
電子版発売日
2020年10月23日
サイズ(目安)
1MB

妻の香りで発情する竜王は毎夜彼女を溺愛する 1話 のユーザーレビュー

レビューがありません。

妻の香りで発情する竜王は毎夜彼女を溺愛する のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 妻の香りで発情する竜王は毎夜彼女を溺愛する 1話
    完結
    「きゃう?」「くるる」 「可愛い可愛い、大とかげちゃん。どういうことか教えてくれたり……しないわね……」 小国の伯爵令嬢だった娘が見つけたのは可愛い大とかげではなく、世界の頂点たる竜王の息子だった。 『この娘を、貰いたい』とだけ母国の国王陛下に告げ、訳も分からず連れ帰られたレティシア。 瞬く間に竜王・テオドロスの妃になり、不安いっぱいだったが…可愛い子どもと優しくて楽しい使用人たち...
  • 妻の香りで発情する竜王は毎夜彼女を溺愛する 2話
    完結
    「きゃう?」「くるる」 「可愛い可愛い、大とかげちゃん。どういうことか教えてくれたり……しないわね……」 小国の伯爵令嬢だった娘が見つけたのは可愛い大とかげではなく、世界の頂点たる竜王の息子だった。 『この娘を、貰いたい』とだけ母国の国王陛下に告げ、訳も分からず連れ帰られたレティシア。 瞬く間に竜王・テオドロスの妃になり、不安いっぱいだったが…可愛い子どもと優しくて楽しい使用人たち...
  • 妻の香りで発情する竜王は毎夜彼女を溺愛する 3話
    完結
    「きゃう?」「くるる」 「可愛い可愛い、大とかげちゃん。どういうことか教えてくれたり……しないわね……」 小国の伯爵令嬢だった娘が見つけたのは可愛い大とかげではなく、世界の頂点たる竜王の息子だった。 『この娘を、貰いたい』とだけ母国の国王陛下に告げ、訳も分からず連れ帰られたレティシア。 瞬く間に竜王・テオドロスの妃になり、不安いっぱいだったが…可愛い子どもと優しくて楽しい使用人たち...
  • 妻の香りで発情する竜王は毎夜彼女を溺愛する 4話
    完結
    「きゃう?」「くるる」 「可愛い可愛い、大とかげちゃん。どういうことか教えてくれたり……しないわね……」 小国の伯爵令嬢だった娘が見つけたのは可愛い大とかげではなく、世界の頂点たる竜王の息子だった。 『この娘を、貰いたい』とだけ母国の国王陛下に告げ、訳も分からず連れ帰られたレティシア。 瞬く間に竜王・テオドロスの妃になり、不安いっぱいだったが…可愛い子どもと優しくて楽しい使用人たち...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています