壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方

壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

この本は、「一流」と呼ばれる人たちの考え方によって,あなたの悩みやモヤモヤとした気持ちを解消し、明るく前向きな心になっていただくための本です。「矢沢永吉の人たらし術とは?」「お釈迦様が弟子に言った最期の一言は?」など、クイズ形式で楽しく読み進められるようになっています。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
アスコム
電子版発売日
2019年08月30日
紙の本の発売
2012年09月
サイズ(目安)
1MB

壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月04日

    前向きになれる。頑張ろうと思える。読みやすい。メモしたくなる示唆が複数あった。

    これまでの全てを幸運の積み重ねと思い感謝し、自分の描く明るい未来をつくることに全てを捧げる。

    今日から実践しよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月26日

    本田圭佑の、成功すれば挫折は過程に変わる、という言葉が本当に好きです。
    あとは米長邦雄さんが、40代後半で今までのものを全て捨てていたから自分の将棋を作り直した、というところも好きです。
    奪い合えば足らぬ、わけ合えば余る。という、あいだみつお の言葉も好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月05日

    雑学本を読み漁るのが好きで、アタック25、クイズタイムショックの優勝経験を持ち、ウルトラクイズの北米チャンピオンを獲得したこともある著者が厳選する、珠玉のエピソード集。

    全編クイズ形式でエピソードが紹介されるので「そう来たか!」と、手軽に楽しませてもらえます。

    ーゴルフ場が始めた無料ビュッフェサ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月22日

    一流の人たちの「スゴイ」考え方、とらえ方をクイズ形式で紹介している本です。読者にも考える余地を与え、本の帯にもありますが、「なるほど!」と思うこと多々ありました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月06日

    困った境遇において一流と言われる人たちは
    どのように対応したのか?
    クイズ形式でまとめられているので、楽しく
    読めます。

    紹介されているエピソードは本当に偉い人も
    いれば、江頭2:50や久本雅美などなじみの
    ある人たちも多く、より親しみやすい内容に
    なってます。

    何十個も紹介されているエピソード...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月08日

    精神を図太くしたくて読書。

    現在も活躍するスポーツ選手や芸能人も多く登場するので、いわゆ歴史上の偉人の言葉を紹介する本よりハードルが低く、より多くの人が読めると思う。

    赤塚不二夫の言葉と行動がすごいと思った。魅力的な人間性を感じる。

    自分の肩書をすぐに何をやっているのか伝わるインパクトのあるも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月07日

    偉人たちの行動様式や言葉をクイズ形式で紹介する。
    同じテーマに沿った他の言葉なども紹介してくれていて、
    分かりやすく、多くの言葉に触れることができた。

    このての書籍は著者がその人を敬愛しすぎていて、
    あまり共感できなくなる場合が多いが、幅広い人たちのことを
    とりあげているせいか、共感して読むことが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月02日

    仕事でトラブルをかかえている自分にタイムリーないい言葉があった。

    いつでも、どこでも、どんな場合でも、役目を果たす。

    正念場はユーモアで乗り切る。

    何のために生きるの?
    誰かを幸せにするため。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月13日

    いい話だなぁ、でさっと流れていってしまう。
    でも、そんな感じでいいと思う。あっという間に読めてしまう1冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月12日

    西沢さんという人はクイズ王だった人。
    著名人の言葉、エピソードを集めてコメントをつけている。
    赤塚不二夫の原稿紛失エピソードは別の本で見た記憶が。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング