映画撮影所とミツバチ 昭和16(1941)年のものがたり

映画撮影所とミツバチ 昭和16(1941)年のものがたり

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

B級娯楽映画が専門の「大都映画」撮影所が、売れっこ監督の甥っ子勇一にとっては、遊び場になっていた。

 「大東亜戦争」が始まって、軍人や兵隊が肩をいからせてカッポしていた。

 そして在郷軍人(兵役キャリアのある者)も町では大いばりしていた。

 出征兵士の留守を守るきく子をねらって、在郷軍人の鹿島権三郎が貴重品の缶詰や米を持ち込んで迫ってきた。

 勇一は撮影所の照明係の清志に相談した。

 正義漢の清志は怒り、一計を案じた――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / 児童文学
出版社
余美太伊堂文庫
掲載誌・レーベル
余美太伊堂文庫
電子版発売日
2018年08月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

映画撮影所とミツバチ 昭和16(1941)年のものがたり のユーザーレビュー

レビューがありません。

昭和――戦時下の子どもたち のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 映画撮影所とミツバチ 昭和16(1941)年のものがたり
    B級娯楽映画が専門の「大都映画」撮影所が、売れっこ監督の甥っ子勇一にとっては、遊び場になっていた。  「大東亜戦争」が始まって、軍人や兵隊が肩をいからせてカッポしていた。  そして在郷軍人(兵役キャリアのある者)も町では大いばりしていた。  出征兵士の留守を守るきく子をねらって、在郷軍人の鹿島権三郎が貴重品の缶詰や米を持ち込んで迫ってきた。  勇一は撮影所の照明係の清志に相...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 目標! アノ九官鳥 昭和17(1942)年のものがたり
    朝昼夕に食べるものが不足していた。 仲良し三人組は腹ペコトリオでもあった。お巡りさんに怒鳴られた。 そして町会のボスの勝間田剛造は、この辺一帯の地主でお巡りさん以上に威張っている。 三人組はヘンテコな替え歌を合唱していて、ビンタをくらった。 守と武は「勝間田に復讐する」といきまいた。リーダー格の市太郎は「やりすぎだ」と反対した。 その日――守と武は、勝間田邸の庭先にいつもカゴ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 田端大橋の夕日 昭和18(1943)年のものがたり
    進少年は、下宿している源太を実の兄とも思っている。 源太は動物園の飼育係で、「いずれ猛獣たちは殺されるかも……」と言った。それでなくても飼っていた大好きなウサギたちを婦人会のおばさんに「お国のために、兵隊さんたちの衣服に」と取り上げられた。 そして「金属非常回収実施」の回覧板が回ってきて、大切にしていたおもちゃの豆汽車も隣組子ども隊の上級生たちに持ち去られた。 動物園のライオ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • スルメいかの靴 昭和19(1944)年のものがたり
    太平洋戦争が始まって3年、日本の敗色は濃くなるばかりだった。 仲のいいお隣の民子おばちゃんが故郷の北海道のスルメいかをくれた。 靴職人だったおじいちゃんが、健太のためにそのスルメいかで靴を作ってくれた。 健太は机の上に置いて正月に大事に履こうと思った。けれど猫のトラ吉が片方の靴をくわえて逃げ出した――。 健太とおじいちゃんは追いかけた――電車通りも交差点もわたって、お寺のある向...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • もみじ川の春 昭和20(1945)年のものがたり
    島本伝二、在間清正、中島市太郎は国民学校の六年生でいつも一緒だ。 ここ滝野川(現在の北区)は石神井川をはさんだ向こう側に陸軍の大工場施設があり、ふだんでも憲兵などが巡回している地域だ。 だから、各町会を取り締まる巡査なども口うるさいし、地域の町会長椎原作蔵も、どんなことにも肩いからせて大声で命令する。 三人組もう何度も鉄拳をくらった。 清正も伝二も「あいつは許せない」といき...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています