Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応

Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応

作者名 :
通常価格 3,518円 (税込)
獲得ポイント

17pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

Webサイトがつくれれば、モバイルアプリをつくることができる時代がやってきました。
本書では、HTMLでモバイルアプリをつくるフレームワーク「Ionic」の紹介と、チュートリアルで作り方を解説しています。

Ionicの最大の特徴は、UIデザインの良さです。海外には多くのユーザがいますが、その多くは「UIデザインがいいからIonicにした」と答えています。
GitHub(ionic-team/ionic-conference-app)にデモがありますので、ぜひ、モバイル端末からアクセスしてみてください。

アプリ制作は「難しい」「HTML/Swift/Javaをそれぞれ覚えていられない! 」と敬遠されがちです。
けれどIonicを使うと、Webサイトを作る感覚でHTML5を書いていけば、Web/iPhone/Androidアプリを同時に作ることができます。

著者は昨年までWeb制作しかしたことはありませんでしたが、Ionicを使い始めたことで、Web/iPhone/Androidアプリを制作して、最近では継続的な収益を作り出すことができました。
HTML5ひとつで、Web/iPhone/Androidアプリを更新できるので、ひとりでも継続的に新機能のリリースをしています。

仮説検証サイクルを小さく回したいアプリ制作者はもちろんのこと、普段からHTMLをさわっているWeb制作者も一度お試しください。筆者のまわりには、Ionicを利用してアプリをリリースしたWebデザイナー(jQueryを多少さわれる人)もいます!

■対応バージョン
ionic-angular 3.9.2
ionic-cil 3.19.0

■レビュアー
桑原聖仁/高岡大介/尾上洋介/神野春奈/平野正樹

※電子書籍版は2色刷りのデータになります

ジャンル
出版社
シーアンドアール研究所
電子版発売日
2018年01月17日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年04月29日

HTML5でアプリ制作ができるionicの初心者向け本。 Web、ios、Androidに同時対応していて、ビューも同時確認しながら制作できることが利点。 HTMLの知識が多少でもある人向け。 入門編というだけあって、入口の部分には慣れられる印象。 パターン別の実践編ようなものがあるとステップアップ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play