ストーリーマッピングをはじめよう

ストーリーマッピングをはじめよう

作者名 :
通常価格 2,277円 (2,070円+税)
紙の本 [参考] 2,530円 (税込)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品は固定レイアウトで作成されています。お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいたうえでのご購入をお願いいたします。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

プロダクト/サービス開発において最初に取り組むべきは、ストーリー作りです。ストーリー(物語)は、世界とコミュニケーションをとるための最古にして最強のツール。ウェブサイトであれアプリであれ、オーディエンスからエンゲージメントを獲得できるか否かは、そこに優れた物語があるかどうかにかかっています。

本書では、ストーリーを「第一印象づくりのためのコンセプトストーリー」「ユーザーになってもらうためのオリジンストーリー」「価値を体験してもらうためのユーセージストーリー」の3種に分け、それぞれのプロットポイント(物語の転換点)ごとにユーザー体験をマッピングすることで、製品を成功に導くための考え方と手法を、iPhone、Slack、Twitterなど優れたプロダクト/サービスを例に挙げながらやさしく解説します。UXデザイン初学者にまずおすすめしたい入門書です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / インターネット
出版社
ビー・エヌ・エヌ
電子版発売日
2017年12月14日
紙の本の発売
2016年12月
サイズ(目安)
47MB

ストーリーマッピングをはじめよう のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月25日

    UXは大事。潜在顧客は感情でものを買う。パーセプションチェンジを起こさなければならない。

    でもどうやって!?

    この問いに答えてくれるのが同書。答えはストーリー。基本的なフレームに沿ってストーリーを描き、プロダクトをそれに合わせることで定性的にも定量的にも発展させることが出来る。

    もちろんこれを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月02日

    プロダクト・サービスを提供するときに、ユーザーを掴むためにはストーリーが必要。そのストーリーの組み立て方が体系化されていて面白い内容。

    ストーリーの種類とその役割はおおよそ以下の通り。
    ①コンセプトストーリー:ワクワク感を引き出してユーザーを取り込む
    ②オリジンストーリー :潜在顧客にプロダクト・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月28日

    何らかの売りモノ・サービスを顧客に効果的に(人間が本来的に持つ性質を活用して)遡及する為に、"物語"を使わないでどうするの!?、ということを具体的に細かく、文章や図で示した書籍。
    何気に他の手法で利用するキーワードも散りばめられているが、とりあえずこの本をしっかり読んで実践すれば...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています