人気海外ドラマの法則21 どうして毎晩見続けてしまうのか?

人気海外ドラマの法則21 どうして毎晩見続けてしまうのか?

作者名 :
通常価格 1,526円 (1,388円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ランキング上位の常連作、エミー賞・ピーボディ賞・全米脚本家組合賞受賞作……、世代や国境を越えてヒットし続けるコンテンツの作り方がついに明かされる! コンテンツ制作者はもちろん、海外ドラマファンも楽しめる裏話が盛りだくさん!

全米をはじめ世界中で愛され、長く続いている人気海外ドラマはいかにして生まれ、どのように「仕掛け」られてきたのか。本書では、22人のショーランナー(海外テレビドラマ制作におけるすべての決定権を持つ実質的なトップ)にロングインタビューを決行、心をゆさぶる名作TVドラマを細かなパーツに分けて分析し、ヒットするための21の法則を導き出しました。この法則に多くの名プロデューサーたちが、業界で活躍するための道のりが明かされたと、推薦コメントを寄せています。テレビ業界人、映像制作者にとってまさに待望の書と言えるでしょう。

朝がツライのがわかっていても毎晩観ずにいられない、寝ないで「イッキ見」してしまう!という海外ドラファンにとっても刺激的な、裏側がわかる1冊です。

【掲載作品】
『ホームランド』、『ウォーキング・デッド』、『THE KILLING ~闇に眠る美少女』、『LOST』、『ゴースト ~天国からのささやき』、『グッド・ワイフ 彼女の評決』、『ブレイキング・バッド』、『BONES -骨は語る-』『スキャンダル 託された秘密』、『Parenthood』、『TOUCH /タッチ』、『デクスター ~警察官は殺人鬼』、『ワンス・アポン・ア・タイム』、『リベンジ』、『リゾーリ&アイルズ』、『モダン・ファミリー』、『CSI:科学捜査班』、『ママと恋に落ちるまで』、『ロイヤル・ペインズ ~救命医ハンク~』、『Dr.HOUSE /ドクター・ハウス』…など、数シーズンに渡って制作されている、日本でも人気の作品の数々!

ジャンル
出版社
フィルムアート社
ページ数
400ページ
電子版発売日
2017年10月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

人気海外ドラマの法則21 どうして毎晩見続けてしまうのか? のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年04月19日

    タイトル通り海外テレビドラマという、コンテンツのヒットする要素、魅力、創作の秘密とは何か等を監督、脚本家、プロデューサーのインタビューを交えて描かれており、ネタバレも含むがヒットしているテレビドラマの具体例を挙げての解説は読みごたえがあった。どちらかというと国内ドラマを観ることが多かったが、海外ドラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月24日

    人気海外ドラマを例にした脚本術や業界内の簡単なスケジュール、日本でも視聴されているようなドラマの製作者へのインタビューなど内容も多く丁寧な解説がある。何回読んでも興味深い。ドラマの核心に触れる説明もあるので、ネタバレへの配慮がある。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています