FX 5分足スキャルピング ──プライスアクションの基本と原則

FX 5分足スキャルピング ──プライスアクションの基本と原則

作者名 :
通常価格 6,264円 (税込)
獲得ポイント

31pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

132日間連続で1日を3分割した5分足チャート【詳細解説付き】

あらゆるマーケットや銘柄に機能するプライスアクション
この1冊でプライスアクションのすべてわかる!

本書は、トレーダーを目指す人だけでなく、「裸のチャート(値動きのみのチャート)のトレード」をよりよく理解したいプロのトレーダーにもぜひ読んでほしい。ボルマンは、何百ものチャートを詳しく解説するなかで、マーケットの動きの大部分は、ほんのいくつかのプライスアクションの原則で説明でき、その本質をトレードに生かすために必要なのは熟練ではなく、常識だと身をもって証明している。

本書は、概念やトレードテクニックを驚くほど隠さず公開していることである。これはプライスアクションの仕組みに関する総合的な教材であり、そのなかには連続した6カ月間(2012年3月~2012年8月の全取引日)のユーロ/ドルの5分足チャートも含まれている。396枚に及ぶ解説付きチャートを示した第9章だけでも、ほかのトレード本では見ることができない日中のマーケットを分析した膨大なデータベースになっているだろう。本書では、主にユーロ/ドルの5分足チャートを使ってさまざまなテクニックを紹介しているが、プライスアクショントレードは、どんなマーケットでも、どんな時間枠でも、どんなトレード環境でも応用可能だとボルマンは強調する。そのことを示すため、まとめの章では、いくつかの人気の銘柄や時間枠でボラティリティが低い状況が続いた場合(今日のマーケットではよくあること)の対処方法も紹介している。

本書は、トレードでの実践に必要な細部まで広く鋭く目配りしつつも非常に分かりやすく書かれており、すべてのページに質の高い情報があふれている。FXはもちろん、株価指数や株や商品など、真剣にトレードを学びたいトレーダーにとっては、いつでもすぐに見えるところに常備しておきたい最高の書だろう。

ジャンル
出版社
パンローリング株式会社
電子版発売日
2015年12月12日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2016年05月31日

利食いと損切りが、2σ対1σでは8回に1回しか勝てない。
0.5σ対0.25σでは、7回に3回勝てる。
確率も考える必要がある。値幅に対する利食い損切り。
ドルユーロでは、20ピップスと10ピップス。

ダブルの圧力、
支持線と抵抗線、
ダマシのブレイク、ティーズブレイク、適切なブレイク
ダマシの高...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「FX 5分足スキャルピング ──プライスアクションの基本と原則」に関連する特集・キャンペーン