つくばスタイル No.27

つくばスタイル No.27

作者名 :
通常価格 917円 (834円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

作品内容

つくばの美味しいもの、全部見せます!

つくばに住んではいるけれど、行く店はだいたいいつも同じで、
地元のレストランは意外と知らない……。
そんな方のために、「つくばの食」最前線を特集した今号。
ワインのスペシャリストが経営するワインバー、あえて日本人向けにアレンジしない韓国料理屋、古民家を利用したイタリアン……。個性が際立つ名店から、ハレの日利用も、普段使いもできるランチリスト、つくばの“麺”事情など、各テーマに沿ってご紹介。
ここ数年で著しい進化を遂げている、つくばの外食シーンをおさらいできる保存版です。
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

カテゴリ
雑誌
ジャンル
趣味・スポーツ・トレンド / 趣味・生活
出版社
ヘリテージ
ページ数
134ページ
電子版発売日
2018年07月17日
サイズ(目安)
77MB

つくばスタイル No.27 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

つくばスタイル のシリーズ作品

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • つくばスタイル No.30
    900円(税込)
    「食」を紡ぐ人たちの物語 つくばエリアは「農」から「飲食」に至るまで、その豊かな自然を生かした、ここだけの「食」を作り上げています。『つくばスタイル』最新号の特集は、つくばの食を盛り上げている多くの人たちにクローズアップして、彼らの物語とともに、その素晴らしさを再確認していきます。 素晴らしい食材や美味しい料理が私たちの口に入るまでには、さまざまなストーリーがあり、その背後には関わる人たちの想いや人生が隠されています。 想いを知ることで、食への感謝の気持ちがより強くなり、それぞれの人生を知ることで、つくばへの思い入れがより強くなる。毎日体験する“食”が、いま以上にドラマチックになるはずです。 表紙 Tsukuba Times【NEW OPEN】 Tsukuba Times【TOPIC】 豊かな暮らしを支える先進技術×地域医療とは。 目次 特集 「食」を紡ぐ人たちの物語 TSUKUBA AGRICULTURE つくばの「農」を支える人たちの肖像 [ TSUKUBA FOOD JORNEY 1 ]ヤギ飼いのすゝめ 酒と、つくばと、醸し人 あのヨーグルトが生まれる、石岡鈴木牧場へ 三代を賭して育む“幻の牛”とは。 パンの街に漂うコルシカの香り 話題を集めるパティシエは決してショートケーキを作らない。 食を彩る陶芸家父子 桜窯の物語 [ TSUKUBA FOOD JORNEY 2 ]古民家と食のイイ関係 料理人と学生の絆が叶えた老舗フレンチの復活劇 第2特集 凄腕料理人が教える地産地消レシピ@つくば [ PART01_和食 ]主宰・野堀敬香子さん/『食楽懐石 風土庵』 [ PART02_フレンチ ]シェフ・永井秀弥さん/『Oh!la Vache』 [ PART03_イタリアン ]総料理長・太田裕二さん/『TRATTORIA E PIZZERIA AMICI』 FAMILY LIFE 宮本さんご家族 【万博記念公園】 タウンガイド【万博記念公園・みどりの】 つくば美食手帖 2020-2021 TSUKUBA AREA MAP
  • つくばスタイル No.29
    917円(税込)
    つくばの食を極める! つくばは野菜や米、畜産など地元産食材が豊富で、それらを絶品料理へと仕上げるシェフは、都内に負けない腕を持っています。また、つくば住民は本当に美味しいものを見極める目があり、食のイベントにも参加したりと「食を楽しむこと」が日常に根付いています。今号では、食材の生産者、つくば屈指の料理人、そして美味しいものに敏感なつくば住民の“食のトライアングル”を、つくばスタイル的視点で深堀り。「美食の街、つくば」とまで言われるようになったつくばだが、人々の生活の礎となる「食」の豊かさがどこから来るのかを追求しました。 表紙 Tsukuba Times【NEW OPEN】 Tsukuba Times【NEW OPEN / TOPIC】 Tsukuba Times【TOPIC / NEW OPEN】 目次 特集 つくばの食を極める! 街でウワサの美味しい店 つくばの食NEWS つくば生まれの美味しい食材 美食に欠かせない、お酒の嗜み つくばのパンが好き! 甘い時間を過ごしましょう 食の感動を味わう体験 【COLUMN1】 “革新的農業”で食を生み出す人 つくば美食手帖 FAMILY LIFE 小野さんご家族 【みどりの】 タウンガイド 【みどりの】 “本当に必要なもの”を追求する 「引き算」の家づくり 第2特集 Take a SHORT TRIP!つくばを飛び出して。 大洗町 高萩市 大子町 日立市 常陸太田市 ひたちなか市 【COLUMN2】目指せ、宇宙への道 TSUKUBA AREA MAP
  • つくばスタイル No.28
    917円(税込)
    ライフスタイルが変化するにつれ 変わりゆく家や部屋、そして趣味。 今回のテーマは、“つくばの家じかん”。 広大な土地と美しい自然環境を生かした理想の家づくりや、 こだわりの家具や作り手の想いが込められた器など、 日常に彩りを与えてくれるものをご紹介します。 また、イベント事が多い時期に相応しい おもてなし料理やスペシャルなスイーツ。 時間を忘れて没頭できる趣味のことなど、 家での時間をさらに充実させてくれる過ごし方もご提案。 さらに、第二特集では筑波大学や様々な研究機関が集まる学術・研究都市、 つくばならではの日常的に“学び”に触れる機会や場所をご案内。 つくばでの生活、そして人生が豊かになる術を 本書で見つけてみてください。 ※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • つくばスタイル No.27
    917円(税込)
    つくばの美味しいもの、全部見せます! つくばに住んではいるけれど、行く店はだいたいいつも同じで、 地元のレストランは意外と知らない……。 そんな方のために、「つくばの食」最前線を特集した今号。 ワインのスペシャリストが経営するワインバー、あえて日本人向けにアレンジしない韓国料理屋、古民家を利用したイタリアン……。個性が際立つ名店から、ハレの日利用も、普段使いもできるランチリスト、つくばの“麺”事情など、各テーマに沿ってご紹介。 ここ数年で著しい進化を遂げている、つくばの外食シーンをおさらいできる保存版です。 ※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • つくばスタイル No.26
    917円(税込)
    家族ができた。家も手に入れた。 ……そろそろ、私や家族にできるだけフィットする「地域コミュニティ」に参加したい。 つくば市、つくばみらい市、守谷市でもっとここちよく暮らすためには、人との“つながり”がなによりも大切なのです。趣味を高めあったり、子どもの習い事で親子ともどもの関係性をきずいたり。子育てや介護の悩みを話し合えるような仲間を見つけたり。自分と同じ、ゴールデンレトリバー好きの愛好家が集えたり。祭りの運営や、自治会への貢献で、まちづくりへの参加も楽しいもの。ときには、コミュニティのみんなが集って話し合える、いごこちのいいカフェという“コミュニティスペース(場)”を見つけあったり。 今号では、コミュニティづくりを実践してきたキーパーソンたちへのインタビューを中心に、さまざまなジャンルのコミュニティを紹介します。 新しく“つながる”楽しさを共有できるような価値観と情報が満載の一冊です。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • つくばスタイル No.25
    917円(税込)
    「休日だから、ちょっと足を延ばそう」。そんなときマイカーでお出かけするのが、我が家の取り決めだったに違いない。けれど、便利に感じるマイカーにも、少々不便なことがじつはたくさんある。旬な絶景が広がっていても、脇見できない…… 。車内で子どもが大笑いしていても、よそ見できない……。猛暑のランチでも、冷たいビールが飲めない……。帰宅中で疲れても、居眠りできない……。 脇見もよそ見も居眠りも、さらにお酒も存分に楽しめて、休日運転しないから疲れ知らずでいられる移動手段──。それが路線バスだ。 今号の特集は、休日、家族一緒に路線バスに乗って、ワクワクな地元めぐりを楽しめるためのライフスタイルガイド。地域でバス停があるスポットは、暮らしや公共施設やエンターテインメントなど、明快な目的のために降りる必然性のある場所ばかり。人が通過し、集う場所には、美味しくて楽しいスポットも点在するのだ。 <グルメ>、<カフェ>、<フルーツ狩り>、<農業体験>、<工場見学>、<山と湖沼>、<絶景>、<昆虫、動物>、<公共施設>……。バス停からの動線の延長にある未知なるデスティネーションをひも解くと、地元ならではの新穴場ばかりだった。 新しい地元を再発見できる本誌には、コミュニティバスの路線図に加え、地元でも把握しづらい路線バスの路線図も、特別に収録済み。つくば暮らしをサポートする保存版の一冊。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • つくばスタイル No.24
    917円(税込)
    ホームドクター(かかりつけ医)はいますか? 健康都市つくばを支えているのは、地域密着のドクターがいればこそ。 赤ちゃんからお年寄りまで、わたしたちのまちで、末長く健康をサポートしてくれるのに欠かせない存在が、さまざまな科を専門とする病院群です。 その病院のドクターの皆さんにお話をうかがいながら、いま気になるさまざまな病気の症状・対症療法・予防までのノウハウをリポートします。 たとえば、乳がん。 たとえば、子宮にまつわる病や、アレルギー事情、乳幼児をおそう病やケガの数々。 たとえば、突然ふりかかる脳卒中、インフルエンザとノロウイルスなど、読み応え十分。 特別企画として、わかりやすい東洋医学の特集を組みました。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • つくばスタイル No.23
    917円(税込)
    パンの街ともいわれる、つくば。 ご存知のとおり、外国人の居住者も多いこの街には、 欧米の国の味やテイストを活かした本場主義のパン店をはじめとして、 こだわりのある数多くのパン店が軒を連ねています。 しかし、それぞれがどのような味とこだわりで店を運営されているか、 どのようなパンが売れているのかなどまでは、 地域の暮らしの中だけでは把握しづらいものです。 そこで本誌が、各店の売れ筋パンを調査し、初披露。 売れているパンには、おいしさの裏付けがあります。 さらに、取材に応じて下さった店舗のパンカタログも掲載。 つくばのパンの全貌に迫りました。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • つくばスタイル No.22
    917円(税込)
    家を出れば、そこはまるごと遊び場!  自然の豊かなつくばの街で暮らしていると、木々の芽吹きの頃合いとともに、休日は思いきって屋外へ遊びに行きたくなるものです。 家族みんなでレジャーとして、夫婦で自然鑑賞として、恋人や友達と一緒に青空ランチを兼ねた日帰りプランとしてなど、つくばの大自然は、幅広いスタイルの楽しみ方を受けとめてくれます。 本誌では、子連れの家族を中心としながら、さらに幅広い老若男女の生活者にとって、実用性の高いアウトドア指南の情報を網羅しました。 見るだけでもわくわくするようなビジュアルも見どころです。 家族で読み終わったとき、「つくばに暮らせていてよかった」と再実感できるような一冊です。 ※電子版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • つくばスタイル No.21
    917円(税込)
    つくばはご存じのとおり、スイーツ店およびパン店(菓子パン)がとても充実している街。なかには行列のできる店、すぐ売り切れてしまう甘いものなどがあるのも、知る人ぞ知る情報です。そこで今回は、生菓子から焼菓子まで、皆さまのクチコミをもとにした保存版スイーツ特集を実施。テーマは、「愛されるスイーツの行列店」。その内容は、クチコミの名物たち、32名のスイーツ通が教えるマイ・ベスト・スイーツ、料理研究家が教えるスイーツレシピ、必ずよろこばれる「地元手土産」ガイドなど充実させました。さらに、特別企画として、さまざまなジャンルの地域教室を紹介する「人生に効く おとなの学びBOOK」も掲載しています。  ※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 趣味・スポーツ・トレンド

趣味・スポーツ・トレンド ランキング