世田谷ライフmagazine No.54

世田谷ライフmagazine No.54

作者名 :
通常価格 611円 (556円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

作品内容

個性的な店が元気な経堂、歴史を体感できる豪徳寺、自然豊かで活気ある商店街のある梅ヶ丘。古き良き世田谷の姿をとどめつつ進化を続けるこのエリアを、今号では2年ぶりに特集。テーマは「居場所」。この街の人たちが自分らしくいられるスポットやモノ――本屋だったりカレー屋さんだったりスイーツだったりを、様々なジャンルからご紹介しています。また、豪徳寺の名物ガイドや経堂の“中興の祖”など、ローカルな有名人も登場。ぜひ、自分だけの素敵な居場所探しの参考にしてください。また、第二特集では世田谷線全10駅のおすすめスポットを一挙掲載。カフェにグルメに自然に。世田谷再発見のお供にどうぞ! ※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

カテゴリ
雑誌
ジャンル
趣味・スポーツ・トレンド / 趣味・生活
出版社
エイ出版社
ページ数
132ページ
電子版発売日
2015年08月26日
サイズ(目安)
196MB

世田谷ライフmagazine No.54 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

世田谷ライフmagazine のシリーズ作品

※予約作品はカートに入りません

1~26件目 / 26件
  • 世田谷ライフmagazine No.78
    今号は2年ぶりに代田橋、明大前、下高井戸を特集! 老舗と新鋭が絶妙に共存し合い、下町のような雰囲気も魅力のこのエリア。今号は、酒飲みの心を揺さぶる昼酒やひとり酒にとっておきの店から、カレー屋じゃないのにカレーを出す店や話題のニューフェイスまで、気になるグルメ情報を徹底取材! さらに、新たな文化発信源として注目を集める代田橋・明大前エリアのカルチャー情報、下高井戸シネマの支配人によるロングインタビューなど、この街を知り尽くし、楽しむために欠かせない情報を余すことなくお届けします。 【Contents】 ▼The Best of Restaurant Award ▼そうだ 昼酒、行こう。 ▼ひとっ風呂浴びて 私だけの、カウンターひとり酒探訪記 ▼COLUMN:ひとり酒に、最高の〆。 ▼○○なのに名物カレー ▼初めまして! 我が街にやってきた新店案内 ▼要注目! キニナルTOPICS ▼COLUMN:品書きに魅せられて。 ▼新・文化発信源はここだ。 ▼下高井戸シネマの軌跡 連載 ▽小林涼子の傑作パン図鑑 ▽商店街をぷらっと ▽世田谷Curry New Wave ▽テイクアウトくらべてみました! ▽世田谷スペシャリテ ▽世田谷純情酒場人 ▽編集部員の食道楽NOTE ▽珍セタガヤ百景 表紙 目次 特集 下高井戸・明大前 松原・東松原・代田橋・桜上水 The Best of Restaurant Award そうだ 昼酒、行こう。町中華 / 食堂 / 蕎麦 / 和食 / 居酒屋 ひとっ風呂浴びて 私だけの、カウンターひとり酒探訪記 COLUMN: ひとり酒に、最高の〆。 ○○なのに名物カレー 初めまして! 我が街にやってきた新店案内 要注目! キニナルTOPICS COLUMN: 品書きに魅せられて。 新・文化発信源はここだ。 下高井戸シネマの軌跡 小林涼子の傑作パン図鑑 商店街をぷらっと 世田谷Curry New Wave テイクアウトくらべてみました! 世田谷スペシャリテ 世田谷純情酒場人 編集部員の食道楽NOTE 珍セタガヤ百景 Information
  • 世田谷ライフmagazine No.77
    実力派の名店が揃う経堂、若い人々が続々と出店する豪徳寺、老舗と新店が心地良く共存する梅ヶ丘。今回は2年ぶりの特集です! 飲食店が多く賑やかなこちらのエリアには、ただ美味しいだけではない、心まで満たしてくれる素敵なお店がたくさんありました。そんな名店の数々を、注目必至の5つのグルメ沸騰ワードや、街に加わった個性派揃いの新店、定番メニューを掘り下げる分析企画など、さまざまな角度から一挙にご紹介します。 表紙 目次 特集 経堂・豪徳寺・梅ヶ丘 山下・宮の坂 The Best of Restaurant Award 要注目のグルメ沸騰ワード5 スパイス / 日本酒 / ラーメン / 焼き鳥 / 焼き肉 街に湧き上がった新たな「!?」 街の名店で“定番のアレ”くらべてみた。 寿司 / 洋食 / 酒場 / 蕎麦 / スイーツ 小林涼子の傑作パン図鑑 商店街をぷらっと 世田谷Curry New Wave 世田谷純情酒場人 世田谷スペシャリテ 編集部員の食道楽NOTE 珍セタガヤ百景 Information
  • 世田谷ライフmagazine No.76
    閑静な住宅街、賑やかな商店街、大規模な商業施設と多彩な顔をもち、進化を続けるこちらのエリア。お待たせしました、今回は二子玉川、用賀、桜新町特集です。2年ぶりに取材をしてみると、新たな発見と美味しい出合いがたくさんありました。ワイン酒場から町中華、カフェやスイーツ、蕎麦にバーまで、様々なジャンルの、いま注目したいグルメ情報を徹底取材! さらに、用賀の出版社で働く私たちがリアルに通う、お気に入りの用賀メシも紹介するのでお見逃しなく。 そして雑誌化第1弾となる今号からは、新連載が続々スタート! いままで以上に、世田谷の魅力をとことん掘り下げるラインナップでお送りします。 表紙 目次 特集 二子玉川・用賀・桜新町 The Best of Restaurant Award 世田谷的ワイン酒場 町中華でアガろう。 COLUMN: いま、尊ぶべきは“町蕎麦”である。 こころほどけるコーヒーとココロときめくスイーツを COLUMN: 重い扉をたたいて、広がる世界に酔いしれる。 我が街の洋食遺産 編集部の行きつけ用賀メシ 最旬店の絶対的ニューカマー! 小林涼子の傑作パン図鑑 商店街をぷらっと 新連載 世田谷をディグる! 新連載 テイクアウトくらべてみました! 編集部員の食道楽NOTE 新連載 世田谷Curry New Wave 世田谷純情酒場人 世田谷スペシャリテ 新連載珍セタガヤ百景 Event & Information
  • 世田谷ライフmagazine No.75
    まるで地元のような温かさで私たちを迎えてくれる街。今回はそんな千歳烏山とその沿線、仙川、芦花公園、八幡山の4つのエリアにスポットを当てます。 千歳烏山周辺エリアは知る人ぞ知る中華激戦区。名店が集う本格中華からどこか懐かしい町中華まで、様々な切り口で中華料理店を深堀。ディープな大衆酒場に若者が集まるネオ酒場、昔ながらのノスタルジックな喫茶店、見たこともない珍グルメ……。実は隠れた名店とユニークなグルメが数多く眠っていた。この街の魅力にどっぷりはまった編集部が、この街の“本気”を背負い、一冊にまとめました。知れば知るほど気になる千歳烏山エリアへ、この本とともに出掛けよう! 表紙 目次 特集 千歳烏山 仙川 芦花公園・八幡山 The Best of Restaurant Award 世田谷中華フェス開幕! 集まれ! 酒飲みの天国へ。 ナニコレ? グルメを徹底調査 “巣ごもり美食”のすゝめ 喫茶パンメニュー偏愛記録 賞味期限1時間の絶品モンブラン 世田谷スペシャリテ[連載拡大版] 商店街をぷらっと[連載拡大版] 小林涼子の傑作パン図鑑 編集部員の食道楽NOTE 世田谷純情酒場人 メイド・イン・世田谷 Event & Information
  • 世田谷ライフmagazine No.74
    今号の特集は、おしゃれな街としてメディアでもよく取り上げられる人気エリア、自由が丘。大特集としては5年ぶりの登場です!全国的にも名高いパティスリーがひしめき合うスイーツ激戦区であり、可愛らしい雑貨屋が軒を連ねるなど、特に女性から注目を集める街だ。しかし、本誌がこの度お届けするのは、そんなイメージの真逆をゆくような、超絶ディープで“シブ~~い”自由が丘の一面。奥沢と九品仏も特集エリアに加え、地元が本当に愛する名店や、ここを訪れないと絶対に食べられない自由が丘発祥の味わい、実は奥が深いこの街に根づいたスナック文化など……そこには、まだ誰も知りえなかった自由が丘が広がっている。本書を片手に、いざ! 本当の自由が丘を体感しに行こう。 表紙 目次 総力特集 これが本当の自由が丘。 The Best of Restaurant Award ネオ・エモーショナルな店を探せ! 自由が丘オリジン 夏のスイーツスペシャリテ リストイン確定のニューカマー スナック道中膝栗毛 個性派レモンサワーの誘惑 小林涼子の傑作パン図鑑 商店街マスター・清水の商店街をぷらっと 編集部員の食道楽NOTE 新連載:世田谷純情酒場人 メイド・イン・世田谷 Event & Information
  • 世田谷ライフmagazine No.73
    今号の特集は小田急線沿い。春の柔らかな陽気の中を歩き回って、今回も美味しいお店をたくさん見つけてきました。第1特集では、成城学園前・千歳船橋・祖師ヶ谷大蔵を一挙ご紹介。このエリアを代表する、押さえておきたいレストランや、気になるあの店を徹底深掘り、ディープな横丁に彗星のごとく現れたニューカマー、気分が上がる春のハシゴ酒など、楽しい企画が盛りだくさん! 第2特集では4年ぶりに、狛江・喜多見に迫りました。住宅街の中に隠れた名店や、地元ラジオ局のおすすめスポットまで、見どころが満載です! エリア在住者はもちろん、そうでない人も必ず心に留まる一軒が見つかるはず。本書を機会に、小田急線沿線の魅力を再発見してみよう! 表紙 目次 SPECIAL ISSUE 1 愛と情熱の成城学園前 千歳船橋 祖師ヶ谷大蔵 The Best of Restaurant Award 知らなかったらギルティ! 地元の“キニナル”トピックス 祖師谷の新星はまるよし横丁にあり 街の“?グルメ”を謎解き! 春の美酒×美食HOPPING 世田谷式“〆の作法” COLUMN 日々の生活にとけこむ 頼れる街のメガネ屋さん SPECIAL ISSUE 2 秘密の狛江・喜多見 隠れた名店をキャッチアップ! 狛江の情報発信源はラジオが担う!? 商店街マスター・清水の商店街をぷらっと 大井町線途中下車の旅 蔦屋家電とヒト・コト・ホン 小林涼子の傑作パン図鑑 編集部員の食道楽NOTE メイド・イン・世田谷 Event & Information
  • 世田谷ライフmagazine No.72
    独自の文化が根付き、世田谷の中でも独特な個性を放つ街、下北沢。演劇や音楽、ファッションなどのカルチャーにフォーカスされることが多いが、今回の世田谷ライフでは、そんな下北沢の「食」を深掘り! 勢いのある新店から、意外と豊富な中華料理屋、カレーの達人が紐解くシモキタカレーや、やっぱり気になる「鈴なり横丁」まで、街にひしめく飲食店を徹底調査した、永久保存版の一冊です。 また、東北沢を挟んで隣接する代々木上原まで行くと、街の雰囲気は一変。第2特集では、この落ち着きある大人な街で見つけた、厳選8店をご紹介。どれも代々木上原に訪れたなら立ち寄ってほしい名店ばかりを揃えています。 充実の内容でお届けする今号の世田谷ライフ! さあ、本書を携えて街に繰り出そう。 ※紙版掲載の記事「みんなの考える75歳からの暮らしって?」及び綴じ込み冊子「世田谷ライフPlus」については掲載しておりません。 表紙 Prologue SETAGAYA NEWS KEIO TRIP 目次 SPECIAL ISSUE 1 みんなの下北沢 The Best of Restaurant Award 下北沢トレンドイン シモキタ・チャイナウォー開戦。 ミシュランに初選出されたウワサの3店に迫る! 名店復活物語 シモキタ的脱力系 たまりBAR “であう、まじわる、うまれる”シモキタエリアに新しい街が誕生! 下北沢カレー分類学 「鈴なり横丁」解剖録 下北沢 エリアMAP SPECIAL ISSUE 2 食すべき 代々木上原 代々木上原 エリアMAP 商店街マスター・清水の商店街をぷらっと 昭和信用金庫 PRESENTS!下北沢の未来を作るシモキタフロントってどんな場所? [新連載] 大井町線途中下車の旅 蔦屋家電とヒト・コト・ホン 小林涼子の傑作パン図鑑 編集部員の食道楽NOTE 世田谷スペシャリテ SETAGAYA PROFESSIONALS “セルフ×プロ”が歯科予防のベストアンサー メイド・イン・世田谷 Event & Information
  • 世田谷ライフmagazine No.71
    お待たせしました。 みんな大好き、三軒茶屋特集! エッジの利いた店と昔ながらの落ち着く店が同居する三軒茶屋は、世田谷屈指の人気エリア。日々賑わうこの街が私たちを惹きつけてやまない理由は、なんといっても魅力的な飲食店が多いこと。入れ替わりの激しい激戦区において、新たにこのエリアに加わった店を中心に、“食”を突き詰めた個性豊かな店を集めました。実力派の名店の外せないメニューから、気になる新店を掘り下げた徹底紹介企画、トレンドとは一線を画すディープな酒場案内まで、これ一冊で三軒茶屋の楽しみ方が丸分かり! 多くの人が行き交い、日々変化する三軒茶屋の魅力を、世田谷線の松陰神社、若林も巻き込んで本特集に詰め込みました。今、三軒茶屋がますます面白い! ※紙版掲載の記事「アートを通じて高齢者の可能性を広げる 画期的な老人ホームを発見!」については掲載しておりません。 表紙 Prologue SETAGAYA NEWS KEIO TRIP 目次 [ 特集 ]やっぱりココは色褪せない 三軒茶屋 Best of Restaurant Award この店の“コレ”がスゴイ! 気になる新店を徹底解剖! どローカルのリアル酒場巡り 歩いた先で出合う…… ポツンと極美味イタリアン 三軒茶屋でタピってる? 極上ギャザリングは三茶民の特権!? COLUMN 「英語で学ぶ」から人生は豊かになる 三軒茶屋・若林・松陰神社前 エリアMAP 商店街マスター・清水の商店街をぷらっと 三茶から足を延ばして 小田急散歩 昭和信用金庫 PRESENTS! 世田谷で燦然と輝く職人の技が人の思い出を紡いでいく 蔦屋家電とヒト・コト・ホン 小林涼子の傑作パン図鑑 世田谷にオリンピックがやってくる! メイド・イン・世田谷 SETAGAYA DENTAL NEWS 美容と健康の敵を抑える新世代冷暖房「パネルシェード」 SETAGAYA PROFESSIONALS 世田谷プロフェッショナルズ 編集部員の食道楽NOTE 世田谷スペシャリテ 世田谷区在住の料理家 ロー・タチバナのカンタン5分クッキング ふるセタ FURUSATO is SETAGAYA. Event & Information 世田谷ライフmagazine Plus
  • 世田谷ライフmagazine No.70
    本誌未掲載の良店が多数! 経堂・豪徳寺・梅ヶ丘エリアを大特集。 小田急線の中でも通勤に便利なエリアとして人気が高く、学生街の熱気も漂う経堂。世田谷線・山下駅と交わり、個人経営の店に勢いのある豪徳寺。実力派の店が点在しながら落ち着いた雰囲気の梅ヶ丘。共通するのは、住宅街としての静けさを保ちつつもハイレベルな飲食店が多いこと。 昨年末から今年にオープンした新店や、暑い季節に食べたくなるカレーやひんやりスイーツなどの夏メニュー、女性に嬉しい飲み屋まで、気になるグルメを徹底取材して紹介します。さらに経堂ゆかりの人に注目し、個性豊かな人々を軸に街を紐解く企画も。経堂・豪徳寺・梅ヶ丘の多彩な魅力を今まで以上に満喫できる情報を1冊にまとめました。 表紙 Prologue SETAGAYA NEWS KEIO TRIP 目次 [ 特集 ]経堂・豪徳寺 梅ヶ丘 山下・宮の坂 Best of Restaurant Award はじめまして! 新店探訪 気になるあの店をナゾ解き大捜査! 超★夏メニューコレクション おつまみ目当ての女子酒場 隠レ名店、雑居ビルニ在リ。 経堂の人、人、人。 楽しくて満腹! 東京農業大学の魅力 経堂・豪徳寺・梅ヶ丘 エリアMAP 商店街マスター・清水の商店街をぷらっと 昭和信用金庫 PRESENTS! 最高のもてなしがここに! 店主の想いが光る良店案内 [新連載]蔦屋家電とヒト・コト・ホン [新連載]小林涼子の傑作パン図鑑 世田谷にオリンピックがやってくる! メイド・イン・世田谷 本当は怖い歯のハナシ 風の出ない冷暖房システム「パネルシェード」なら、クリーンで心地よい暮らしに。 SETAGAYA PROFESSIONALS 世田谷プロフェッショナルズ 最先端医療機器と信頼できる先生による治療で つらい痛みも3カ月で卒業へ 編集部員の食道楽NOTE 世田谷スペシャリテ 世田谷区へのふるさと納税が暮らしを豊かに… !? Event & Information
  • 世田谷ライフmagazine No.69
    平成最後の『世田谷ライフmagazine』の特集エリアは、約2年ぶりの登場となる下高井戸・明大前。 昔懐かしいローカル線を彷彿とさせる世田谷線の終着点、下高井戸。駅前には市場や商店街が広がり、今でも地元住民の“生活のための場”として活気に溢れている。また日本大学のキャンパスもあることから、“学生の街”としての顔も持つ。それはその名の通り、ひと駅隣の明大前にも言えること。 学生でも楽しめるような大衆食堂やテイクアウトのスイーツ専門店、街の憩いの場としての喫茶店、“激シブ”酒場など、地元民から親しまれる名店が、この街にはたくさんあるのだ。そんな下高井戸・明大前そして近隣の松原・東松原・代田橋を徹底的にリサーチしました! ※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 世田谷ライフmagazine No.68
    今、二子玉川、用賀、桜新町のグルメシーンが熱い! 駅周辺には商業施設が集まり、最近では企業の本拠地にもなるなど、 ますます賑やかさを増す二子玉川。 そんな華やかなイメージとは対照的に、 地域コミュニティがしっかりと息づく用賀、桜新町。 実は今、このエリアの「食」が面白くなっているのです。 自然と人が集まる、地元に愛された温かい食処から、 特別な日に訪れたい隠れた名店まで、 私たちの好奇心と胃袋を満たしてくれる食体験に溢れています。 地元住民はもちろん、これまであまりこのエリアに馴染みがなかった人も、 お腹を空かせて歩いてみてください。 『世田谷ライフ』だからこそお届けできるディープな情報が詰まった1冊、必見です! ※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 世田谷ライフmagazine No.67
    “帰りたくなるホームタウン”千歳烏山、芦花公園、八幡山の魅力を徹底紹介! 賑やかな商店街を中心に人の輪が広がり、幅広い年代に愛される千歳烏山。 文化の香りが漂い、寛ぎの時間を演出する芦花公園。 新旧入り乱れる名店が地元の人に親しまれている八幡山。 世田谷という閑静な場所にありながら、気取らずに肩の力を抜いて楽しめる街には、 あらゆる世代を魅了する懐の深さと、一度住んだら離れられない安らぎがありました。 飲食店を中心に上記3エリアの魅力の源に迫ります。 第2特集では、自宅や地元にいながら簡単にチャレンジできるビューティ&ヘアケアをお届け。 世田谷のサロンの人気スタイリストに聞くセルフケアやとっておきの専売品を紹介し、 ヘルス&ビューティケアを通じて内面から輝くライフスタイルを提案します。 ※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 世田谷ライフmagazine No.66
    今号より新しい編集長を迎え、『世田谷ライフ』はリニューアルを敢行! より世田谷の暮らしに寄り添った内容でお届けします。 その第一号となる特集は、「世田谷の安心 ホームドクターのいる暮らし」と題し、かかりつけ医を見つけるために役立つ口コミを中心に、健康にまつわるさまざまな情報に触れています。 また巻頭エリア企画では、自由が丘をクローズアップ。 ソロアーティストの田口 淳之介さんがプライベートな自由が丘を巡っています。 よく訪れる大好きな街だという彼がセレクトした店は、どこも魅力たっぷり! 自由が丘に行く際にはぜひご参考に! その他にも、新編集長が自らの足で集めた世田谷ネタをまとめた新連載「セタペディア」がスタートするなど、読みどころ満載です! ※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 世田谷ライフmagazine No.65
    特集エリアは、成城学園前・祖師ヶ谷大蔵・千歳船橋。 上質な店、老舗の粋が詰まった成城エリア、クロスカルチャーの雑多感、 エネルギーが充満する祖師谷エリア、こじんまりとアットホームな雰囲気を醸す千歳船橋エリア。 隣あっていながら、三者三様の表情をもつこのエリアは、 街ごとの特徴や使い方を知っていれば、何倍も上手に楽しむことができます。 それぞれの街を堪能するためのとっておきの良店、行くべき店を厳選してお届けします。 第2特集は、新生活に合わせたインテリア企画。 春を迎えて家具の買い替えや、引っ越しなどでインテリアを一新する機会も多くなる。 そんな時期にぜひ訪れたい、世田谷で評判のインテリアショップをご紹介。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 世田谷ライフmagazine No.64
    昔から愛される名店や、都内でも屈指の有名店がひしめく三軒茶屋。 わいわいと楽しめる居酒屋もあれば、料理やお酒に個性が光る話題店、 デートで使えるオシャレなカフェバーまで、 どんなニーズにも応えてくれるのがこの街の最大の魅力。 そんな三軒茶屋で、本誌が注目するのは、“未来の名店・人気店”。 こだわりや個性があり、地元でも愛される良店を厳選してご紹介します。 また、世田谷一の飲み処でもある三茶には、 美味しい酒と肴で大人をとことん楽しませてくれる店も数多い。 人気店の店主が夜な夜な通う行きつけや、 日本酒専門店の店主に教わる日本酒の楽しみ方など、 三茶流の吞み方指南企画も収録。 三茶の“楽しみドコロ”満載の1冊です。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 世田谷ライフmagazine No.63
    劇場やライブハウスがひしめく“カルチャータウン”下北沢。 小田急線の地下化によって、最古参の店々は姿を消し、 駅周辺もどことなく活気を失ったようにも見えます。 しかし、シモキタ人達はそんなことで街から離れることはありません。 商店街や細い路地には、個人店がずらりと並び、 気取らないローカルな雰囲気が漂います。 何度も通ってようやく街のおもしろさがわかってくるような、味のある街。 それが下北沢なのかもしれません。 今号では、そんな懐の深いシモキタの魅力を徹底取材。 美味しいお店から、ディープなスポット巡礼や雑貨めぐり、 人情味あふれる商店街まで、さまざまな表情をもつシモキタの素顔に迫ります。 朝から夜まで、飽きることなく楽しめるシモキタを、冒険気分で満喫します! ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 世田谷ライフmagazine No.62
    第1特集では、約2年ぶりに経堂・豪徳寺・梅ヶ丘にクローズアップ! 成熟した商店街が訪れる人を魅了する経堂。 昔ながらの町並みにトレンド感のある店々が軒を連ね、 今昔のギャップが面白い豪徳寺。 そして、スイーツ店から寿司屋まで、 老舗が優しく出迎えてくれる梅ヶ丘。 この3エリアは、区内でももっとも 「世田谷らしい」街々なのかもしれません。 ぜひ訪れたい名店から、経堂ラバーズによる”街飲み”対談企画、 ショップめぐりが楽しめる半日トリップコースまで、 3エリアを楽しみ尽くす情報満載でお届けします。 第2特集では、”世田谷で涼しくなれるモノ・コト”をテーマに、 かき氷から怪談話(!)まで、ぞくっと楽しめるアレコレをお届け! ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 世田谷ライフmagazine No.61
    下高井戸・明大前は“おいしい街”です。 それは、食だけでなく、“住んでいると素敵なことに出会える”という意味で。 そんな、この2つの街の「おいしい」をたくさん集めたのが、今号の『世田谷ライフ』。 まず、レトロな風情で京王線でも人気の下高井戸では、地域に愛される名店をご紹介。 その人気のヒミツを深掘りしました。 そして、下高井戸は知る人ぞ知るカルチャースポット。 映画、音楽、それに新スタイルの床屋さんまで、良い意味でのアングラ感を演出するスポットをご案内します。 もちろん、グルメもふんだん。 今回は、10店舗を厳選して、自慢の一品をプレゼンしてもらいました。 これで、この街での食事に迷うことはなくなるはず!  そして、下高井戸といえば夜の顔も欠かせません。 大衆居酒屋からバー、バルまで、コスパにすぐれた酒場たちをラインナップしました。 続いて明大前では、「明大前のナゾ」と題して、ローカルも気になっていたはずの、街の疑問を一つずつ解決していきます。 あなどれない明大前グルメも充実。 史上最も明大前を取り上げている雑誌(のはず)です! そして、実は長年温めていた企画もついに実現。 「世田谷美研生活のススメ」と題して、女性がもっと輝くためのアクティビティやケアについてプロに指南してもらいました。 というわけで、『世田谷ライフ』6年半ぶりの下高井戸・明大前特集は、「おいしい」の一言。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 世田谷ライフmagazine No.60
    最新の二子玉川は、ここにあります。 いま、東京で最もおもしろい街・二子玉川をあらゆる角度から徹底分析。 ローカルが本当に好きな店、身も心もあたたかくなるグルメ、タマタカ・ライズ・商店街のショッピング施設ガイド、蔦屋家電が人を惹き付けるワケ、上質なモノを扱うショップ、さらに美と出会えるスポットまで、この街の奥深~い魅力を紹介します。 そして、おそらく世界で初めて、鎌田・宇奈根といった「奥ふたこ」エリアも特集!  自然豊かな場所の中に点在する隠れた名店やちょっと変わったスポット……きっと二子玉川駅から歩いて訪れたくなるはず。 新しいライフスタイルが生まれる場所、二子玉川を楽しみ尽くすために、必携の一冊です!! ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 世田谷ライフmagazine No.59
    世田谷はパンの街。 超有名な人気店から、知る人ぞ知るパン屋さんまで、質も量も全国屈指です。 そこで、今回の世田谷ライフは満を持してのパン特集!  注目は、各路線ごとに名店を人気パンとともにいっせいに紹介したカタログ。 本片手にパン屋巡りをしたくなる、永久保存版です。 さらに、「パンをもっと楽しむ8つのキーワード」では、 多様なパンの魅力をプレゼン。他にもパン祭りレポートや、 名パン職人の実像に迫ったインタビュー、 地域に愛され続けている老舗店、いま注目のニューウェーブなど、 パン好きなら絶対に見逃せない内容となっています。 まだ知らないパン屋さんに出会える今号。 すべてのパン好き必見です。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 世田谷ライフmagazine No.58
    名店ひしめく「三軒茶屋」。 今号では、“三茶ニューウェーブ”と題し、あえて老舗の名店ではなく、ここ数年の間に生まれた人気店のみを徹底特集! ママランチから隠れ家デートまで、あらゆるケースに応えられる約50店を紹介しています。 新しい行きつけが増えること間違いなしの、最旬にして最新の三茶ガイドです。 ぜひ弊誌を片手に新規開拓を楽しんでください!  そして、第二特集は「松陰神社前」。 勢いある若手の個人店と、昔ながらの老舗が混在するこの街は、まちづくりの観点からも大きな注目を集めています。 この街の本当の姿を知りたくて、キーパーソンたちに取材をして分かったこと――その答えは、実際に読んでみてのお楽しみ! ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 世田谷ライフmagazine No.57
    京王線沿線の中でも、ここ数年で一番盛り上がっている千歳烏山・仙川。 今号では、ローカルも知らない本当の魅力をご紹介します。 千歳烏山では、スイーツから八百屋さんまで、 名店として知られるお店を“人”にフューチャーして特集。 これを読めば、いつもの食事や買い物もさらに楽しくなること間違いなし。 また、賑わう商店街の使い方もレクチャーお酒好きにはたまらない、 めぇ~る街のディープな企画も。 一方、仙川ではスタイリッシュとカジュアルの両面から、様々なお店やモノを紹介。 この街の居心地の良さを読み解いていきます。 読めばもっと、この街が好きになる。 実に5年ぶりとなる千歳烏山・仙川、必見の大特集号です。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 世田谷ライフmagazine No.56
    今号では、小田急線で人気の3駅をグルメな視点でそれぞれフューチャー。 成城学園前×スイーツ、祖師ヶ谷大蔵×ランチ、千歳船橋×飲み屋と、 それぞれスタイルは違えど、名店からニューウェーブまで、 このエリアの“いまのグルメ”をコンプリートしました。 これを手に街を歩けば、必ず、お気に入りの一軒が見つかるはず。 また、11店から厳選した「至極の肴」は、見ているだけで お腹と喉を刺激しちゃいます。 そして、本誌初登場!世田谷のおとなり、 狛江・喜多見にスポットライトを当てました。 「狛江って何があるの?」なんて人にこそ読んで欲しい、 知られざる魅力満載の特集です。 世田谷の絶品鍋を集めたグルメ企画も、この寒い季節に、ぜひ! ※電子版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 世田谷ライフmagazine No.55
    世田谷の2大カフェタウンといえば「駒沢」と「奥沢/自由が丘」。今号では、このエリアで行っておきたいカフェをオススメの時間帯ごとに大特集! 一日のはじまりを豊かにするモーニング、進化するカフェ飯をフューチャーしたランチ、みんな大好きスイーツ、そして一日のしめくくりとなるディナーと、雰囲気もメニューもさまざまな姿をお見せします。名店から注目のニューカマーまで、世田谷のカフェの“今”を知る上でマストな特集です。もちろんカフェ以外にも、最高に美味しい“旬の味”を食べられる店、テイクアウトの名品、雑貨やボタニカルなどの立ち寄りたいショップもドドドッと紹介。新連載も一気に始動し、ますますパワーアップしました。 ※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 世田谷ライフmagazine No.54
    個性的な店が元気な経堂、歴史を体感できる豪徳寺、自然豊かで活気ある商店街のある梅ヶ丘。古き良き世田谷の姿をとどめつつ進化を続けるこのエリアを、今号では2年ぶりに特集。テーマは「居場所」。この街の人たちが自分らしくいられるスポットやモノ――本屋だったりカレー屋さんだったりスイーツだったりを、様々なジャンルからご紹介しています。また、豪徳寺の名物ガイドや経堂の“中興の祖”など、ローカルな有名人も登場。ぜひ、自分だけの素敵な居場所探しの参考にしてください。また、第二特集では世田谷線全10駅のおすすめスポットを一挙掲載。カフェにグルメに自然に。世田谷再発見のお供にどうぞ! ※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 世田谷ライフmagazine No.53
    世田谷の出版社ならではのネットワークとフットワークで、世田谷に住み、あらゆる物事にこだわりを持つ高感度な方々に向けて、個性豊かな街々の質の高い情報をお届けする、地域密着型マガジンです。 世田谷ニュース 目次 特集 二子玉川 二子玉川ライズ S.C.テラスマーケットで暮らしが変わる。 玉川髙島屋でとっておきの逸品さがし。 二子玉川でしたい25のこと。 瀬田に息づく上質空間、日常風景が絵になる暮らし 二子玉川の体感型食ガイド 二子玉川の名医をたずねて。 世田谷通はここに行く あらためまして桜新町・用賀 世田谷のホイール専門店が生み出した逸品 せたぷら特派員が行く 桜新町の商店街をぷらっと! サザエさんが生きる街 桜新町 今昔物語 桜新町で見つけた!至福の世田谷みやげ。 二子玉川・桜新町・用賀MAP 世田谷グルメガイド ラーメン編 Living&Style セタガヤの暮らし 縦横に広がり素材にこだわった快適自由空間 世田谷の家づくりにかける想い セタガヤ・カルチャー・トリップ スペシャリストが教えるお悩み解決塾。 「世田谷ぷらっと」で世田谷のすみずみまで歩き尽くす! 世田谷の、とある風景 NEW OPEN イベントカレンダー Information 世田谷銭湯物語

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています