トレーディングエッジ入門 ──利益を増やしてドローダウンを減らす方法

トレーディングエッジ入門 ──利益を増やしてドローダウンを減らす方法

作者名 :
通常価格 3,080円 (2,800円+税)
獲得ポイント

15pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

統計的、戦略的なエッジ(優位性)を味方につけて、「苦労しないで賢明にトレードする」秘密を学ぼう!
トレーディングエッジを最大にする方法が明らかに!

エッジがなければ、トレーディングはそのコストによって長期的には損失になる。トレーディングのエッジを獲得するためには、マーケットのなかで統計的に優位な「何か」を探さなければならない。そして、最高のエッジは、トレーダー心理が引き起こすマーケットの転換期に現れる。本書では、投資のエキスパートであるボー・ヨーダーがどのマーケットでもエッジ分析を使い、現在使っているトレード戦略を磨き上げるための洞察を披露している。

本書は、統計的確率の重要性とそれを人間の行動によって予測不可能になっている金融市場に応用する方法を教えてくれる。この本質をついた本書を読めば、特定のトレード戦略の期待利益を査定し、それが持つマーケットエッジを最大限に活用する計画を練り上げるための方法が分かる。成功したトレーダーたちがエッジ分析を通して達成して発見したことを、読者にもぜひ学んでほしい。それは――

・収益を増やす
・低リスクのレバレッジを増やしてドローダウンを減らす
・利益の漏れを探し出し、なくすための鋭い目
・仕掛けのための正確なタイミング

ボー・ヨーダーは、株式、先物、FXなどの市場で、マーケット環境にかかわらず、利益を増やしてエッジを最大にする方法を、世界中の何千人ものトレーダーに教えてきた。統計的確率に基づいてトレード判断を下すことで、これまでよりも自信と管理力と理解力をもってトレードできるようになるからだ。本書を読めば、明快な説明と実例によって「苦労せずに、賢明にトレードする」という価値ある秘密を学ぶことができる。そして、この実績ある手法を読者のトレード戦略に適用するための必要なツールは、付録に掲載されている多様かつ実践的なワークシートにすべて含まれている。

マーケットの動きと、その原因である非効率を理解することは、投資家として利益を上げるために欠かせないスキルと言える。本物のエッジを得るためには、どのマーケットでもトレーダーは成功確率を見極めなければならない。本書は、トレーディングのための武器庫に欠かすことのできない強力な手法とツールを提供してくれることだろう!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / マネープラン・投資
出版社
パンローリング株式会社
ページ数
225ページ
電子版発売日
2014年12月11日
サイズ(目安)
6MB

トレーディングエッジ入門 ──利益を増やしてドローダウンを減らす方法 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年08月06日

    投資におけるエッジの作り方、活かし方を説明した本。投資初心者はもちろん中級者にも気づかされることがあると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月15日

    トレーデイングに対する基本的な考え方が わかりやすく説明してある。

    上級者には 目新しいことは何も書かれてないが・・・・

    あの方法、この方法と セミナージプシー、商材ジプシーになっている 

    永遠の迷い人 には 目からウロコ の部分もあるだろう。 

    何で自分が勝てないか? これが本当に理解する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月29日

    本著をきっかけに自分のトレードを振り返って強化したい部分のテーマの本へと繋いでいくことで知識が広がるようなきがする。その入口として良い本であった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月19日

    著者によれば、様々なエッジ(=優位性)を探し出し、それを自分のものとすれば、高い確率で「利益を増やしてドローダウンを減らす」トレードが実践でき、利益を出し続けることができるそうです。

    本書では、このエッジについて、様々な例をあげて解説してくれています。ただ、どのエッジを自分のものとするかは投機家(...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月28日

    マーケットの動きと人間心理から、優位性(エッジ)を導き出して、低勝率でも勝てる投資を目指す!

    心に刺さったこと
    ・トレードは統計学に基づいている。どれが勝ちか事前に知ることはできない。
    ・勝ちトレードで得る金額は負けトレードで返す金額より大きくなくてはならない。
    ・適切な戦略を守ることが重要。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ペイアウトサイクル と ペイバックサイクル

     損益の周期性

    流動性プール理論

     マーケットは流動性が高いエリアを探す傾向がある

    トレーダーの80%は、6ヶ月以内にやめるか失敗する

    生き残った20%のうち、80%は5年以内にトレーダーをやめる

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年11月07日

    ペイアウトサイクル、ペイバックサイクル

    低勝率・高リスクリワードレシオ戦略

    大衆は常に間違える

    流動性ポケット

    シグナルの出ないトレード候補を加えた場合の勝率とリスクリワード比はどうなるか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

トレーディングエッジ入門 ──利益を増やしてドローダウンを減らす方法 に関連する特集・キャンペーン