真言密教の聖地 高野山へ行こう!

真言密教の聖地 高野山へ行こう!

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

西暦816年、真言密教の開祖・弘法大師によって開かれた高野山は世界的にみても希有な山岳宗教都市。平成16年には「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界文化遺産に登録され、今も国内外からの参拝者を集めている。2015年平開創1200年を迎え、ますます注目を集める真言密教の聖地だ。著者・田中ひろみは高野山にほど近い大阪堺市で生まれ育った仏像が大好きなイラストレーター。そんな著者がに高野山の壇上伽藍や奥之院、金剛峯寺、霊宝館、宿坊で過ごし方などをコミックで判りやすく紹介する。いまひとつ難解な密教と高野山の魅力がコミックで読みやすく分かりやすく紹介した一冊。
※この電子書籍は2014年6月にJTBパブリッシングから発行された図書を画像化したものです。電子書籍化にあたり、一部内容を変更している場合があります

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
旅行ガイド・旅行会話 / 旅行ガイド
出版社
JTBパブリッシング
掲載誌・レーベル
単行本
電子版発売日
2014年09月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
34MB

真言密教の聖地 高野山へ行こう! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年09月20日

    仏像が大好き、史跡、神社などに精通し、奈良市観光大使でもあり、丸の内はんにゃ会(女子の仏教サークル)代表でもある作者が、妹とともに高野山を訪れる。
    仏像や神社のことなどあまり知らない妹(読者)に、高野山を優しく解説!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月11日

    仏像好きの著者が、高野山を漫画で紹介。
    寺の拝観だけでなく、ここではこういう体験ができるというようなことも細かく書かれている。仏像の説明もかなり詳細に記載。ページ数が少なく、漫画のコマ割りも大きいので、すぐ読み終わってしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています