それからの特攻の母
  • 完結

それからの特攻の母

作者名 :
通常価格 2,095円 (1,905円+税)
獲得ポイント

10pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

戦時中、特攻の母と呼ばれ、戦後は日本の復興のために納税貯蓄組合と青色申告会の活動に尽力した知覧・富屋食堂の鳥濱トメさんの生涯と、戦中戦後、社会のため国のために力を尽した庶民と税務職員の足跡。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
大蔵財務協会
ページ数
332ページ
電子版発売日
2014年07月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
73MB

それからの特攻の母  のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年10月24日

    「火の用心 日掛け 月掛け 心がけ」と税金の集金にまわっていた 知覧の特攻隊の母のその後(戦後)のお話しです。
    お国のために亡くなった特攻隊に比べれば、お国の為に税金を払うのは簡単だと言い、戦後は納税おばさんと言われていたそうだ。

    昭和初期から争いで国のお金がなくなり、国民からの徴収を多くしたりコ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています