BOTH SIDES NOW あの全米大ヒット曲、その光と影を巡る物語

BOTH SIDES NOW あの全米大ヒット曲、その光と影を巡る物語

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

70年代から90年代の洋楽ヒットにまつわるエピソード集。ビリー・ジョエルの名曲「素顔のままで」は女の嫉妬と確執にまみれた歌だった/グラミー・バンドTOTOのバンド名は日本のトイレが発祥!?/愛妻家だったB.スプリングスティーンの離婚の真相!? などなど。著者の村上太一氏はCBS ソニーの洋楽ディレクターとして手腕をふるい、その後、雑誌やラジオで洋楽を精力的に紹介してきた人物。氏だからこそ書けたリアルな内容は一読の価値あり! 洋楽ファンには必携の一冊です!

ジャンル
出版社
UP BOOKS & MAGAZINES
ページ数
100ページ
電子版発売日
2013年07月31日
コンテンツ形式
.book
購入済み

洋楽の黄金ヒットはいいね〜

おやじろっく 2013年11月29日

いちばん洋楽を聴いていた頃の懐かしいヒット曲とアーティストが目次に並んでいたので読みたくなりました。ヒットの影にあった出来事を知ると曲の印象も変わってくる気がします。80年代、90年代の洋楽ヒットはやはりいいですね。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています