ニーチェ[超]入門 生きるための哲学

ニーチェ[超]入門 生きるための哲学

作者名 :
通常価格 1,123円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

110万部を突破したベストセラー『超訳 ニーチェの言葉』。
今までになかった、現代に生きるわたしたちを勇気づけるニーチェの名言集を生み出した白取春彦が、机上の空論あるいは単なる教養としての哲学ではなく「生きるための哲学」としてのニーチェの思想を語る。

〈本書の一部〉
 「哲学は論理の正しさがどうのこうのというものではないし、そもそも哲学は学問ですらない」とニーチェは考えたのだ。
 ニーチェは、哲学は人間が今ここに生きるべき生の本質だと考えた。生き方が哲学だと思っていた。真理がどうのこうのではなく、まず生き方をニーチェは重要視する。
 だから、論理が正しいから真理だという考え方はしない。
 この生き方が人間としてまっとうかどうかということを問題にする。このまっとうさとは、社会的、倫理的、宗教的な真摯さの意味ではない。人間本来のまっとうさを具現化しているかということだ。

ジャンル
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
ページ数
140ページ
電子版発売日
2013年06月07日
コンテンツ形式
EPUB

「ニーチェ[超]入門 生きるため...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年05月26日

たまにはこういう哲学の本を読むのもいい刺激になります。入門と書いてあるので、わかりやすく書いてあるものと思いますが、それでも私にとっては難解でもっともっと読み込まないと頭の中で整理できないです。ただ、最後の章「生きるためのニーチェ」は比較的すんなり頭に入ってきて、非常に参考になります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月08日

分かりやすくて、すぐに読める本は良い子。ニヒリズムと言う言葉のイメージが変わった。後悔しない様に決断して生きて行こうと思った。好きな子に告白「できなかった」事を後悔していたが、今度からは告白「しない」ようにしよう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月09日

ニーチェは受験勉強してる時から好きで読んでみたかった。
導入としてこの本をとってみたが、とてもわかりやすくニーチェの言葉が紐解かれていました。

今度はそのまんま翻訳されたものを読んで自分なりに解釈してみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年03月26日

哲学書を読んだことない人でもニーチェの考え方がどんなものだったか知ることができる。現代に生きる私たちの個々の観点についても納得のできる内容だった。現実を肯定し強く生きるべきだという考えにはとても賛同できた。
哲学なんて難解でよく分からないって人に是非読んでほしい一冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年02月10日

分かりやすく、そして重要な箇所はしっかりと、ニーチェの思考の軌跡を伝えてくれる。その卓越した筆跡は見事なものである。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,646

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!