北のライオン(1)
  • 完結

北のライオン(1)

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人生に上質(ヘビーピート)な余韻を。オールカラーで描く「善き人のための」スコッチ・バー。亡き妻を育んだ国にやってきたバーテンダーの“Mr.ライオン”。強面だけれどお人好し、屈強だけれど寂しがり。そんな彼が400本のウイスキーとともに夜ごと織りなす、スモーキーでちょっとオトナな物語。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
電子版発売日
2013年02月08日
紙の本の発売
2011年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
44MB

関連タグ:

北のライオン(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年01月20日

    わたせせいぞうさんの漫画は,大判でカラフルで,なおかつハートウォーミングなところが大好きです.登場人物がどれも憎めなくて良いですね.

    このレビューは参考になりましたか?

北のライオン のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 北のライオン(1)
    完結
    880円(税込)
    人生に上質(ヘビーピート)な余韻を。オールカラーで描く「善き人のための」スコッチ・バー。亡き妻を育んだ国にやってきたバーテンダーの“Mr.ライオン”。強面だけれどお人好し、屈強だけれど寂しがり。そんな彼が400本のウイスキーとともに夜ごと織りなす、スモーキーでちょっとオトナな物語。
  • 北のライオン(2)
    完結
    880円(税込)
    小さなお店に集う客の人生とそれを彩るウイスキーが織りなす、スモーキーでちょっとオトナな物語。今夜は、止まり木(BAR)で一休み。わたせせいぞうがオールカラーで描く理想のスコッチ・バー。スコットランド人のライオン。彼は、亡き妻、恵子(けいこ)の夢だったバーを開くため、単身日本にやってきた。日本語をほとんどしゃべれないライオンの店で、今日も様々なドラマが生まれる。
  • 北のライオン(3)
    完結
    880円(税込)
    人にはウイスキーの数だけの生き様がある。そして酒場には夜の数だけの出会いがある。亡き妻・恵子を育んだ国にやってきたバーテンダーの“MR.ライオン”。強面だけれどお人好し、屈強だけれど寂しがり。Keiko's BARで400本のウイスキーとともに夜ごと織りなす、時に切なく、時に暖かいスモーキーでちょっとオトナの物語。少しだけ、日本にもなじんできたライオンですが……。
  • 北のライオン(4)
    完結
    880円(税込)
    人にはウイスキーの数だけの生き様がある。そして酒場には夜の数だけの出会いがある。亡き妻・恵子を育んだ国にやってきたバーテンダーの“MR.ライオン”。強面だけれどお人好し、屈強だけれど寂しがり。Keiko's BARで400本のウイスキーとともに夜ごと織りなす、時に切なく、時に暖かいスモーキーでちょっとオトナの物語。ライオンとKeiko's BARは?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています