オールラウンダー廻(1)
  • 完結

オールラウンダー廻(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

総合格闘技『修斗(しゅうと)』に打ち込む高校生の廻(メグル)は、小学時代の友人である喬(タカシ)と、リングの上で7年ぶりの再会を果たす。しかし、昔は気の合う仲だった2人だが、育った環境の違いからタカシはメグルを敵視する。再会の喜びを交わすことなく、旧友同士の試合が始まってしまうのだった――。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
イブニング
電子版発売日
2012年12月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
81MB

オールラウンダー廻(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    分かりやすい

    かし 2019年11月18日

    格闘技を描くマンガは色々ありますが、この作品は技術的なところがとても分かりやすく描いてある!
    わかったからと言って自分が強くなるわけではないですが、わかった気分になれるのは楽しむ上で大事です。笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月05日

    EDENの遠藤らしい作風。格闘技漫画としては迫力不足だし、主人公弱いし、ストーリーも微妙。今後に期待。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月26日

    期待しないで読んだマンガだったが、じっくりと読ませる雰囲気で引き込まれた。
    そうか、EDENを描いてた人なんだね。
    EDENのイメージが強いから、急転直下な悲劇とかおきそうで、ハラハラしちゃうね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月26日

    もっと強くなりたい そうすれば舐められずに済む ピストルとかの方が強くね? オマタの緩い母親持った同士で 彼は僕よりも遥かに自分が負けることを許せないタイプだった 思想のない力は己を滅ぼす… 山吹木喬やまぶきたかし 高柳廻 右利きサウスポー? キャッチ こんなご時世では兎に角打ち込める物を持っとかな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月14日

    「EDEN」でも殺陣表現が丁寧だったので、格闘技漫画になっても丁寧さは変わらない。そして今回もヤクザ屋さんが出てくる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月20日

    総合格闘技 漫画。今まで読んできた中で静かで地味な格闘漫画じゃないかな?
    けど、主人公はどこにでもいるような普通の高校生
    アマチュアとしてのデビュー戦で見事に敗北する。
    格闘する熱意も勝つ欲もフワフワしていたが、周囲に感化されプロを目指す。

    総合格闘技 「修斗」っていうのは初めて聞く。
    専門用語が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月03日

    総合格闘技、修斗をテーマにした珍しい漫画。まあまあおもしろかったです。絵はいまいちな感じですが。

    総合格闘技は空手、柔道など様々な格闘技のエッセンスが活かされておもしろいですね。昔よく佐藤ルミナさんや桜井速人さんの試合のビデオなど見ていたなあと思い出しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月09日

    修斗という格闘技を中心にしたマンガです。
    EDENは社会的、軍事的な要素や登場人物の心の動きが多く描かれていて、全体的に硬質な雰囲気が漂っていただけに、作者がどんな格闘マンガを描くのか気になっていました。
    読んでみると、ただ強くなることを目標にしているわけではなく、EDENのようなシリアスなストーリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    EDENの遠藤浩輝の新作。まだ1巻めなので面白くなるのはこれから、って感じですが、丁寧な描き込みは相変わらずで嬉しい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年07月13日

    絶対に自分でやらない、
    やらないけど興味があるものってありますよね。

    バレーボールなんて自分でやるのに観戦しない。

    やることとみることって違いますよね。

    裏稼業をやってみようと思わないし、
    格闘技だってやってみようと思わない。

    なのに総合格闘技漫画みちゃうんですよね。
    一時期より下火になった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

オールラウンダー廻 のシリーズ作品 全19巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~19件目 / 19件
  • オールラウンダー廻(1)
    完結
    総合格闘技『修斗(しゅうと)』に打ち込む高校生の廻(メグル)は、小学時代の友人である喬(タカシ)と、リングの上で7年ぶりの再会を果たす。しかし、昔は気の合う仲だった2人だが、育った環境の違いからタカシはメグルを敵視する。再会の喜びを交わすことなく、旧友同士の試合が始まってしまうのだった――。
  • オールラウンダー廻(2)
    完結
    修斗(しゅうと)する仲間との青春! 総合格闘技『修斗』に打ち込む高校生の廻(メグル)は、試合で2連敗して悔しい想いを抱く。もっと強くなるため打撃指導員・まりあの誘いでキック・ボクシングクラスとの合同練習を始めるが、そこで出逢ったのは身長179cmの女子高生キック・ボクサー。名前は神谷真希(かみや・まき)。彼女との出逢いが、修斗する青春をさらに加速させる――!!
  • オールラウンダー廻(3)
    完結
    アマ修斗(しゅうと)3戦目にして念願の初勝利を得た高柳廻(たかやなぎ・メグル)。次に目指すのは関東選手権優勝! しかし、フィジカル面とパワー不足を指摘された廻はより強くなるために柔術やプロ選手との合同練習を始める! 一方、廻の旧友・喬(タカシ)にも人生の転機が訪れる……。話題の総合格闘技青春漫画!!
  • オールラウンダー廻(4)
    完結
    胸はって生きたい! 格闘技ファン必見! 遠藤浩輝入魂の青春格闘技漫画!! 全日本アマチュア修斗(しゅうと)選手権大会への出場を懸け、いよいよ始まる関東選手権。プロとの練習でパワーと自信を手に入れた廻(メグル)。打撃を磨き更なる成長を遂げた喬(タカシ)。右ヒジのケガを隠し試合に臨む勇大(ゆうだい)。たった1つの出場枠を手にするのは果たして……!?
  • オールラウンダー廻(5)
    完結
    関東選手権2回戦。ボロボロになりながらもひたむきに闘い続ける廻(メグル)の姿を見て、対戦相手の小笠原(おがさわら)は精神的に追いつめられる。一方、強敵・喬(タカシ)との準決勝戦を控えた勇大(ゆうだい)だったが、過去のトラウマに触れる波乱の出会いがあり……。
  • オールラウンダー廻(6)
    完結
    関東選手権準決勝。相手は優勝候補の超実力者・加賀谷健(かがや・たけし)。勝ち進んできた代償としてスタミナを失ったメグルには過酷な試練となる一戦。フィジカル・テクニック・気持ちの強さを兼ね備えた加賀谷に対し、練習で培ったすべてをぶつけるべく、未体験の4分間が今、始まる!! 『EDEN』の遠藤浩輝が描く、修斗する仲間たちとの青春物語!!
  • オールラウンダー廻(7)
    完結
    アマチュアキックへの参戦が決まったマキ。久しぶりのキックの試合に張り切るマキだったが、そこで出会った関西の選手・綾子(あやこ)との試合で意外にも苦戦を強いられる。一方、関東選手権敗戦以降ジムに顔を出さなくなった勇大(ゆうだい)。彼を元気づけるため、後輩の桃子(ももこ)は柔術の大会で優勝することを約束する……。可憐な女子高生格闘家たちの闘いが今、始まる!
  • オールラウンダー廻(8)
    完結
    柔術関東オープン無差別級優勝まであと一歩。疲労困憊になりながらも勝ち進む桃子(ももこ)の前に、投げ技最強のライバルが現れる! 一方、アマ修斗の地方予選にむけて練習を再開したメグル。そんな中、メグルとマキが急接近。その秘密は“お弁当”にあり!? 恋に勉強に練習に打ち込む等身大の高校生たちが送る格闘技×青春ストーリー!!
  • オールラウンダー廻(9)
    完結
    全日本選手権出場を懸けた最後の予選、関西選手権がついにスタート! しかし関東選手権同様に猛者揃いの激戦区、「自身の引退を懸け執念を燃やす老兵」「レスリング五輪候補の天才」など飛び切りの実力者たちがメグルに立ちはだかる! そんな強豪たちとの試合の中で、メグルも練習で培った力を開花させていく――!! 『人は一人では強くなれない!』魂揺さぶる格闘技×青春ストーリー!
  • オールラウンダー廻(10)
    完結
    準決勝、元五輪候補の怪物を相手に苦戦を強いられるメグル。大幅にポイントリードされ、状況は絶望的。しかし、「打投極」の“際(きわ)”をついたメグルの反撃を機に、奇跡の大逆転劇が始まる!! 一方、同じく準決勝まで勝ちあがった室井(むろい)。彼の勝利に対する執念の裏には、衝撃の過去が関係していた。家族のために強い父親であろうとする室井が歩んできた人生が語られる……。白熱の関西選手権、...
  • オールラウンダー廻(11)
    完結
    決勝戦もいよいよ大詰め。逆転KOを狙うため打撃戦に持ち込みたい室井(むろい)に対し、ポイントリードしたメグルがとった選択とは……。関西選手権編、完全決着!! そして、時は遡り4年前の冬。祖父を亡くし天涯孤独の身となったタカシは児童養護施設にいた……。メグルの旧友・タカシが歩んできた過去が今、語られる!!
  • オールラウンダー廻(12)
    完結
    努力を重ね全日本選手権出場枠を勝ち取れるまでに成長したメグル。そんな彼に密かな恋心を抱くマキだったが、二人の仲が急接近するチャンス到来! ジムの垣根を越えて一同が集う東北ボランティアツアーで、何かが起こる……!? 温泉あり、宴会あり、試合あり! 恋する女子高生格闘家によるノーガードな闘いが今、始まる――!!
  • オールラウンダー廻(13)
    完結
    高校三年生、高柳廻(たかやなぎ・メグル)。部活、勉学、恋愛と高校生活を謳歌するための選択肢がたくさんある中で、なぜ彼は総合格闘技を選んだのか……。闘う動機が今、明かされる!! そして、舞台はアマ修斗最高峰の大会にして、全国の強豪たちが集う全日本選手権へ! 敵わないかもしれない。無事では済まないかもしれない。でも、やるんだよ! 運命のゴングが今、鳴り響く!!
  • オールラウンダー廻(14)
    完結
    アマチュア修斗競技者の頂点を決める大会、全日本選手権。メグル、タカシをはじめ多くの才気あふれる選手たちがしのぎを削る中、自身を“凡才”と称する一人の男――、増岡。凡才ゆえか、対処法が知れ渡った足関節技にあえてこだわる“足関バカ”の、格闘技人生のすべてを懸けた執念がメグルに立ちはだかる!!
  • オールラウンダー廻(15)
    完結
    日本一のアマチュア修斗選手を決める大会、全日本選手権。100人近くのアマチュア総合格闘家が集まる中、女子バンタム級へ参戦するのはたった4名の女性たち。神谷真希、延丘薫、長峰綾子、エリカ・バルボーザ・森田……。誰しもが殴り合いを望んで生まれてきた訳ではないのに、望んで殴り合うために集まるという矛盾。「なぜ格闘技を?」そんな彼女たちの答えが、生き様が、闘いを通して語られる!!
  • オールラウンダー廻(16)
    完結
    男子顔負けの殴り合いを繰り広げる女子トーナメント。激闘を制し、決勝でマキと闘うのは果たして…。そして、舞台は再び男子トーナメントへ。準決勝、メグルと闘う香取舟はメグルを上回るほどの打投極のエキスパートにして全日本選手権の優勝候補。天才と凡才。その圧倒的なまでの実力差を埋めるのは策略か、センスか、それとも…。ここまで培ったチカラの全てが試される波乱必至の準決勝、開始!!
  • オールラウンダー廻(17)
    完結
    アマチュア修斗全日本選手権もいよいよクライマックス。メグル、マキが揃って決勝進出を決める中、ライバルであるタカシも秒殺勝利で勝ち上がる。決勝を前に明確な力の差を見せつけられたメグルは、意気消沈してしまう。そんなメグルを励まそうと、マキがとった大胆かつ意外な行動とは……。「お互い優勝しようぜ」その誓いを胸に宿し、メグルとマキ、二人が頂点をめざして闘いに臨む。全日本決勝戦、開幕!!
  • オールラウンダー廻(18)
    完結
    マキとアヤの女子決勝が決着。そして単行本1巻以来の廻とタカシの試合。幼なじみで当時は親友だった二人は別々の人生を歩み総合格闘技というリングの頂点であいまみえる。全日本アマチュア修斗男子ライト級決勝戦。「人は一人では強くなれない」。圧倒的なリアリティと青春漫画の王道を描きいよいよ最高潮!
  • オールラウンダー廻(19)
    完結
    全日本アマチュア修斗ライト級決勝戦。共にダメージを負うメグルとタカシ。一歩も譲らない二人の戦いも最終ラウンドを迎える。支えてくれたジムの指導者や仲間たちが見守る中、頂点に立つのはどちらだ。立ち技だけではなく寝技や柔術、レスリングの的確な描写はプロの格闘家もうならせる本作もついに完結です。番外編2本を収録した最終巻。1~18巻と揃えてあなたのお手元に是非。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています