俺、ツインテールになります。

俺、ツインテールになります。

作者名 :
通常価格 637円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

地球を守るため、俺はツインテールになる!

観束総二は異常なほどツインテールを愛する普通の高校生。
 ある日、彼の前に異世界から来たという謎の美少女・トゥアールが現れる。それと時を同じくして、総二の住む町に怪物たちが出現!
  「ふははははは! この世界のすべてのツインテールを我らの手にするのだ!」
 彼らは人々の精神エネルギー『属性力』を糧に生きる異世界人だった。トゥアールから、強力なツインテール属性で起動する空想装甲『テイルギア』を託された総二は、幼女のツインテール戦士・テイルレッドに変身!
 この日から、テイルレッドと変態たちとの常軌を逸した戦いが始まった!

 第6回小学館ライトノベル大賞審査員賞受賞作。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガ文庫
ページ数
296ページ
電子版発売日
2013年04月19日
紙の本の発売
2012年06月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年06月04日

面白かった
終始ギャグがちりばめられていてノリがよかった
トゥアールをボコボコにするバリエーションがよくあるなと思った

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月27日

変態しか登場しなかった(笑)王道ヒーロー物だが面白かった。ツインテールが好きな人には是非読んでもらいたいが、そうでない人にも読んでツインテールの良さを知ってもらいたい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年01月16日

いろいろ突き抜けた設定かつキャラクターが弾けてますが、展開が熱く描写も読みやすくで正直かなり面白かった。こんな濃い主人公なのに若干影が薄いってどういうことなの・・・

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月03日

「ベン・トー」に近いかも。常識人のいない世界観をつかめれば、楽しめると思います。構成要素はテンプレ満載ですが、テンポ良く展開させています。伏線の扱い、整合性あたりも含めて、編集が優秀なのでしょう。熱いのですが、とっちらかっていないのです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月19日

 「俺、ツインテールになります。」はガガガ文庫出版「水沢夢」さんの作品です。
 どんな作風かというと、コメディ+バトル+シリア……スのみっつがバランスよく配合された感じですかね。
 敵となる侵略者たちに対して、戦うことになる主人公は男子高校生なのですが、戦う時にはツインテールの幼女になるというのは個...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています