最期のセレモニー メモリアルスタッフが見た、感動の実話集

最期のセレモニー メモリアルスタッフが見た、感動の実話集

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「手描きの遺影」「ふるさとのようなお花畑」「炭坑節でのお葬式」……。人生の最期を飾るセレモニー・お葬式には千差万別の送りかたがあります。「おくりびと」であるメモリアルスタッフが実際に体験し、目の当たりにした感動の送りかたを一冊の本にまとめました。この本を読めば、きっとこう思うはずです。「死はけっして不幸なことではない。なぜなら、最高のしめくくり、新しい世界へと旅立つために、こんなにも素晴らしい最期のセレモニーが用意されているのだから」と。人生の最期は、こんなにも愛であふれています。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
PHP研究所
ページ数
192ページ
電子版発売日
2012年11月02日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

最期のセレモニー メモリアルスタッフが見た、感動の実話集 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年01月07日

    葬儀に立ち会うスタッフの立場から書かれた実話集です。

    つらく悲しい別れもありますが、
    家族や友人、スタッフとの葬儀を通して、
    その人の人生が人間ドラマとして完結しています。
    読むと涙が出ます。

    きっと人には例外なく「死」という最期があるから、
    命を尊重し、他人に優しくしようとするのでしょう。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月04日

    本書には非常に沢山の“最期のセレモニー”が詰まっています。
    自分にも家族がおり、自分のお葬式のことなど、まだ先…と、考えたことなかったですが、私がもし死んでしまったとき、どれくらいの人が送ってくれるのか、どのように送ってくれるのか…。少し不安になってしまいました。本書のエピソードのように時には明るく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月04日

    あまり本を読まない私が読破してしまうくらい素晴らしい内容でした。ひとつひとつの葬儀が感動的で涙が止まりませんでした。これが葬儀の現実なんだと痛感しました。同時に葬儀の担当者の質の高さを感じました。なぜなら葬儀という状況下で喪家の気持ちを何らかの形で察し、それを一気に形にし、さりげなく演出することによ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月04日

    メモリアルスタッフ、つまりお葬式の最前線で働く人たちが実際に経験したことをまとめた実話集です。
    全190ページの本に48の話しが記されており、通常であれば数時間もあれば読破できる内容量ですが、本書はそうはいきませんでした。1話1話が事実だけに非常に重く、本当に心に染み入り、1話毎に休憩をとらずにはい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月04日

    身近なお葬儀を経験したことが無いのですが、旅立つ方、見送る方、送る方の想いをほんの少しでも取り入れることができたらお葬儀ってこんなに感動するんだなと本当に思いました。この『最期のセレモニー』や映画『おくりびと』からかなりの感動をいただきました。大変な仕事と思いますが、お葬式に携わる方ってすごいの一言...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています