風俗の人たち

風俗の人たち

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

テレクラ、女装プレイ、ダッチワイフ、性感マッサージ、ピンサロ、ホストクラブ、レズバー、チョンノマ、女装マニア、AV女優、個室割烹、SMクラブ、女性風俗ライター、投稿写真、お見合いパブ、ボディ・ピアッシング、外人ホテトル、カップル喫茶、ビデオ相互鑑賞会、ソープランド……。どうしてこんなことを思いつくのかというほど、なんでもありのアイディア商法とそこから癒しを得る客たち。90年代に隆盛を極めた性風俗産業をユーモラスにルポした現代の『今昔物語』。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま文庫
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    SMクラブや幼児プレイ風俗や女装サロンなどなど風俗産業で働く人々への取材集。
    みんな頑張ってます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月21日

    久しぶりに読みたくなったので、古本で購入。
    永沢さんのあの語り口、お酒が入ってそうな雰囲気、
    風俗レポ(体験は一つのみだが)なのに、何かやっぱり面白い。

    特にブルセラ関連のネタが、あのときの異常な時代を思い出させる。
    いや、今でも残っていると思うのだが。

    新宿のホモ映画館で見た映画が、かなり素晴...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    筆者は「AV女優」というインタビュー本で話題になった。AV女優を好奇の対象としてではなく、坦々と一女性としてどんな人なのか丹念にインタビューした秀作。この作品は風俗業界の人たちに、同じように坦々とすたスタンスで聞き取りをして書いたもの。つつましくもがめつい、そして打たれづよい風俗業界の人間模様がよく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています