お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」

お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

あなたに質問です。
あなたは一生働き続けますか?
引退後の収入源はなんですか?
「年金かなあ?」と答えた方は、まさに「労働脳」です。
でも、この先どうなるかわからない年金を頼りに働き続けますか?
この本では、私たち日本人のほとんどが持っていない、「労働脳」とは間逆の考え方である「投資家脳」を伝授します。
「投資家脳」とは、本物のお金持ちだけが知っているお金の考え方、お金との付き合い方、実際にお金持ちであり続けるスキルetc.です。
本書を読めばあなたも、いまある「労働脳」にプラスして、これからの日本でサバイブしていくために必須な「投資家脳」をインストールできます!

ジャンル
出版社
河出書房新社
ページ数
248ページ
電子版発売日
2012年10月26日
コンテンツ形式
XMDF

関連タグ:

購入済み

良書

hewokoku 2013年10月12日

いい内容だったと思います。
わかりやすい例を挙げて、優しい言葉で各テーマを
解説してくれるので読みやすかったしためになりました。
良書です。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月23日

目からうろこの項目が多くあった。
消費物は「資産」に買わせろ!不動産で車を買ってもらう。当たり前の事だけど、よくよく考えたら、そこまで遠回りして車を買おうとは思わななかったな。
「現金が一番弱い」の法則 考えたらそうなんですよね・・・金か銀か・・・同じ銘柄の株を20年以上持ち続けて損した人は、誰もい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月12日

投資家の考え方と労働者の考え方、習慣や生き方を書いた、まあよくある種類の一冊。

著者は過去に、ハゲタカファンドとして、今にも潰れそうな会社や不良債権を買収し、企業を立て直してから高額で売却するような仕事の経歴をもち、現在は米国不動産を中心に投資家として活動している。

内容は他の本にもよく書かれて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月28日

投資の仕方ではなく、投資家としての考え方の本。その考え方も、投資家としてというよりも、人としての考え方が基本になっている。日本人は本来、投資家としての資質を持っている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月28日

自分の頭の中と比べると何だか勇気が出てくる一冊だと思います。実在する投資家の言葉で書かれている本なので分かりやすいです。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています