アニメ文化外交

アニメ文化外交

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

世界はこんなに日本が好きだ! ミャンマー、サウジアラビア、イタリア、スペイン…。日本のアニメは、想像を超えて世界に広がっている。本書では、日本のアニメが世界でどう愛され、憧れの的になっているかを、現地の声で再現。このアニメ文化を外交ツールとして積極的に活用する意義を論じ、そのための戦略をも提示する。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2011年03月20日

    アニメの世界的な広がりについて、
    興味を持っていた自分としては、
    うってつけの新書だった。
    世界でのアニメの熱狂具合がよくわかった。
    今までほとんど広がっていないだろうと
    思っていた中東などでここまで
    日本のアニメが愛されていることに
    正直驚いた。

    世界的な影響力の大きさから、
    今後の文化広報上の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    個人的には「外交」と言われると、アニメが利用されているようでやや反発心を感じてしまうこともありましたが、これを読んで彼ら(ファン)にこちらから手を差し伸べる必要もあるのではないかと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月28日

    実際に世界中のアニメファンと触れ合った実体験が語られるのが面白い。著作権保護まで含めて「正しい理解」を求めようとしている真摯な著者の姿勢がいい。今後求められるべきは、アニメが開いた日本文化への窓口をどう活用するかという行政側の対応だろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月27日

    [ 内容 ]
    ミャンマー、サウジアラビア、イタリア、スペイン…。
    作品タイトルを聞くだけで悲鳴をあげ、人気アニメのエンディングの振り付けをマスターする海外のファンたち。
    日本のアニメは、想像を超えて世界に広がっている。
    本書では、日本のアニメが世界でどう愛され、憧れの的になっているかを、現地の声で再...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月24日

    外務省アニメ文化外交に関する有識者会議の委員として、世界各地で日本のマンガ・アニメの講演をおこなってきた著者が、世界で日本のマンガ・アニメが熱狂的に受け入れられている現状をレポートするとともに、これからの「アニメ文化外交」の課題を論じている本です。

    おもしろく思った点と、少し疑問を感じた点が一つず...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月31日

    今や世界中に存在する日本アニメのファンたち。日本アニメの現状と、その可能性を、外交官としての視点から語る。

    授業のレポートを書くために読んだ本、その1。
    前半は、日本のアニメがいかに世界中のファンをとりこにしているか、いかに世界の多くの人々が日本アニメが好きか、ということが著者の経験から延々と繰り...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月25日

    全体的に「~と思った」「~と感じた」という表現が多く、具体的な数字などが少かったのが少し不満。でもその分わかりやすく読みやすかったです。これから同じような内容のもう少し具体的で専門的な本が増えて行くといいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月08日

    以下に備忘のため、要約。この前読んだ、中国動漫新人類と共通するところ多数。
    ■世界の若者は、私たちの想像以上に日本のアニメを好きで、日本に興味を持っている。それは、ゴッホが浮世絵から影響を受けたように。日本のアニメは、子ども向けでないのが、受けている。

    ■これを外交に生かすべき。外交に使い、日本の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月17日

    そこまで深いことは書いてないように思うけど、内容としては好感の持てるというか…希望を持って読めるしとても読みやすい本でした。
    オタクでもあるし日本語学、日本語教育学をやっている身としてはポップカルチャーを日本語教育に結び付ける日本語教育の専門家の本とかないかなー読みたいなーと思う。

    きわどさとか、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月18日

    海外でのアニメの人気は雑誌の記事などで読んでましたが,これほどとは。
    簡単に読める分かりやすい本です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています