ぼくのプリンときみのチョコ

ぼくのプリンときみのチョコ

作者名 :
通常価格 864円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ある日突然、ぼくの胸に「おっぱい」が……。晴彦は幼なじみの真樹と、クラスメイトの志麻子を誘って、「マーメイド・ガーデン」に出かけたのだが、その夜、真樹と志麻子の身体に微妙な変化が現れ始める。小さな胸に、大きなヒミツ! 晴彦・志麻子・真樹(まさき)――。3人をめぐる、恋とカラダのビミョーなモンダイ!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
YA! ENTERTAINMENT
ページ数
262ページ
電子版発売日
2012年10月05日
コンテンツ形式
EPUB

「ぼくのプリンときみのチョコ」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2008年12月02日

これはひどいwwwwwwwwwwwwwwwwww

最初は良い意味でも悪い意味でもひどいな、って思ってたら、終盤らへん読んで、
良い意味の方が強くなってきたりww

体が好き?人が好き?友達として好き?恋愛対象として好き?

好きって言葉は難しいと。
その辺上手く入ってて、面白かった。

っていうか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月20日

ちょっと、エロい!!!

非現実的な話だが
お互いに願った事が本当にかなってしまい・・・・・・・・・・・

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月18日

テーマは身体に引きずられる性衝動、といったところか。にわかBLみたいだと思った。ヤングアダルトレーベルの本書が誰をターゲットにどこを向いているのかが謎。プリンとチョコは乳房と勃起の直喩であり、生々しい。女の子では楽しめないだろうし、男の子でも同性のおっぱいにムラムラする主人公にはついていけないと思う...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月14日

BL風味だけどBLにあるはずの情緒はかけらもなく、YAカテゴリには入るだろうけど中学生に正面切ってすすめる勇気は私にはない。体をとおして思春期を見つめる、ということをこれほどあからさまに実践したYA小説があるのかとただただ驚いた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年12月01日

新聞広告で見つけて気になって気になってとうとう購入してしまいました。


断っておきますがこの作品は児童文学です。

思春期の男女の恋と身体の関係。
恋してるから身体が反応するのか身体が反応するから恋するのか。

そんな話。

しかし内容はどう読んでもBL・・・

無愛想な晴彦とその幼なじみの美少年...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,874

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!