欧州危機の真実 混迷する経済・財政の行方

欧州危機の真実 混迷する経済・財政の行方

作者名 :
通常価格 1,900円 (税込)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

深刻な金融危機、不動産バブル崩壊、相次ぐ財政破綻……。欧州が今揺れに揺れています。ギリシャ、ポルトガルなどが相次いで国家破産の危機に陥り、統一通貨ユーロからの離脱すら囁かれています。欧州はなぜ、このような事態に陥ったのでしょうか? EUの枠組みに不備があったのでしょうか? 欧州の統合への道は果たして正しかったのでしょうか? 本書では、欧州の混乱を包括的に検討し、今後の行方を見通します。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
336ページ
電子版発売日
2012年10月05日
コンテンツ形式
.book

関連タグ:

「欧州危機の真実 混迷する経済・...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年11月27日

正直言って結構ムズカシイ本だった。
全部理解するには日経新聞+α、経済系大学院生くらいの知識が必要なんじゃなかろうか。という訳で理解できたと言えるのは5割くらいだったと思う。

内容としてはリーマンショックに端を発する世界的経済危機において、通貨的には統合されながらも政治的には統合されておらず、国に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年01月29日

著者は高屋定美氏。経済学の教授。
見解が偏らないように学者の本も読んでみました。

感想。
ながっ。題目に対する結論が遠くて遠くてなんか疲れる。欧州危機の真実というだけあって、たしかに事実かつらつらと。結局なんだ?評論家かよ。まあそうか。

備忘録。
・ギリシャのユーロ離脱はない、なぜなら①ユーロ離...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,867

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!