自分の強みをつくる “なりたい自分”を“自分”にしちゃえ。

自分の強みをつくる “なりたい自分”を“自分”にしちゃえ。

作者名 :
通常価格 1,056円 (960円+税)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

特別な才能もない、自信がない、自分のことが大嫌い…ネガティブ思考で、“普通”であることがコンプレックスだった著者が、なりたい自分をキャラクターとして演じることで、自分の強みをつくる方法を伝授します!
本当の自分がわからない。自分の強みがわからない。
そんな漠然とした不安を抱えているみなさん!
本当の自分なんて探さないでください。きっと探してもどこにもいません。そんな不確実な、どこにいるんだかわからないもの、そもそもいるんだかいないんだかはっきりしないものを探し続けるよりは、なりたい自分をつくってしまえばいいんです!
そして、その人になりきっちゃいましょう。
なりたい自分を演じ続ければ、ずっと「なりたい自分」でいられるんだから、本当の自分なんてなくてもいいじゃない。
その中で、きっと自然と強みもつくれます。強みが固まれば、何ができて、何がしたいかもだんだんはっきりしてくるはず。

ジャンル
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
掲載誌・レーベル
U25 Survival Manual Series
ページ数
176ページ
電子版発売日
2012年09月14日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

書店員のおすすめ

美容クーポンサイト「キレナビ」編集長、「はあちゅう」こと伊藤春香の自己啓発本。
最初は「キャラ」というキーワードが壁を作ってなかなか手に取れませんでした。が、TwitterのRTやいろんな人のTLを見て気になって手に取ってしまったが運の尽き。最後まで読んでしまいました。
社会人になると誰しも、壁に立ちはだかり、現実の厳しさを知り、時には逃げたくなる。そんな状況を、「キャラ」を演じることで自分の「強み」をつくり、これでもかと「がっついて」人生を突き進む等身大の26歳がそこに。恐るべし…はあちゅう。

    Posted by ブクログ 2015年09月15日

    内容がスイスイ入ってきて読みやすかったです。
    わたしははあちゅうさんの考え方が合っているのか、なるほどなるほど、実践したい!と思える内容でした。しっくり。
    なりたい自分に近づく自分を想像できました。
    早速今日からチャレンジしてみます(*^_^*)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月31日

    自分の悩みを解放して、ちゃんと向き合って、憧れをただの憧れで終わらせない。
    どれも頭ではわかっていたけど、どう考えてどう動いたらいいかわからなかった。いや、これも言い訳のような気がする。
    わかっていたけど、行動にうつさなかった。行動したとき、手に入れられなかったらださいから、とか、「変わったね」って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月07日

    「そこら中に批評家はいる」のところが特に印象的だった。
    どう考えれば良いのかは、著者の体験を基にしているので
    すごく納得できる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月27日

    書店でたくさん積まれていたからなんとなく気になって、気づいたら購入していました(笑)

    私自身がものすごくネガティブで自分を変えたいと常々思っているのでものすごく共感することが多々あり、これを読んでこんな私でも変われるかな、と勇気づけられました。

    というか、現代の人ならきっと一度は同じように悩んだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月11日

    自分にできることは何だろう?
    自分は何がしたいんだろう?
    ともんもんとしていた所にこの本を読んだ。
    自分探しはしなくていいんだ、と目から鱗だった。

    わかりやすくて、読みやすい。
    自分でもマネできるかも?と思える。

    著者のことはよく知らずに読んだがとても頭の良い人だという印象を受けた。

    手元に置...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月28日

    ある種の思い込みによる意識改革。

    理想の自分を作り、演じることによって、上手く自分をコントロールしているんですね。

    自身のことを、「根暗」と表現されていますが、人それぞれ干渉されたくない暗い部分は、みんなが持っているものだと思うので、「根暗」というよりは、どちらかと言うと「内向的」な方なのだと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月26日

    「なりたい自分を自分にしちゃえ!」って、良いキャッチフレーズだと思いました。
    友達と話してる様な感覚であっという間に読み終えちゃいました。
    すぐに実践してみたいと思います(^-^)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月23日

    自分のことが嫌いで取り柄が無いみたいな
    表現が多いけど、
    文章見る限り
    相当頭が良い。
    著者は誰でも演じることができると思っていますが、
    演じることもある程度頭の良い人でないとできないと思います。
    よって、
    この本を読んでも前向きには慣れるかもしれないですが、
    強みを作れるとは思えません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月14日

    はあちゅうぶろぐで有名な方の本。なりたい自分を自分にしちゃえ。

    思ってることを文字にして、言葉にして、誰かに伝えるってことが大事ですよね。そうすることで自然となりたい方向に近づけるし。
    思えば叶うっていうし。
    まぁでも、あの人はこうなりたいから演じているってのもわかってしまう怖さもありますが…

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月13日

    セルフブランディング系の本になるのだろうか。
    なりたい自分を理想等から創りだし、そのキャラクターを活かしていこう!という内容の本。

    「次にどう動いていこう?」と悩んで手に取ってみた。
    就活、転職など節目のタイミングで、人がどのように決めているのか、参考になると思います。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています