あずみ(1)
  • 完結

あずみ(1)

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

少女のあずみを含む10人の子供達が、人里離れた場所で秘かに刺客として育てられていた。そして、彼らは爺の言葉をすべて正しいこととして疑うことを知らない、精鋭の刺客として育った。ある日、爺からいよいよ外界に出る時になったと告げられる。しかし、その前にこれまでの修業の総仕上げとも言うべき凄まじい試練が待っていた!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスペリオール
電子版発売日
2012年10月05日
コンテンツ形式
EPUB

「あずみ(1)」のユーザーレビュー

あずみ(1)

くんくん 2017年12月23日

紙版は全巻もっていますが久しぶりに電子版で見ました。続きが見たくなり紙版を読みあさっています。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

ひきこまれる

たくやん 2017年07月14日

同作者のおーい竜馬のファンで、ずっと気になっていた漫画です。
戦いがメインとなっていますが、人間模様が上手く描かれており、あずみの置かれた残酷な状況やハラハラ感に引き込まれました。
読み切りたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月14日

お久しぶりに家にある分だけドカッと読んだお!!!太ももたまらんおね!キンカクギンカクのあたりが好きヨ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月03日

連載期間14年にも及んだ小山先生の大作。物語をどう終わらせるのかずっと気がかりだったけれども、第1部を終え、舞台を幕末に代えてしまったのに震えた。個人的には静音・忠音が出てくる雪国編あたりまでが何度も読み返したのでよく覚えている。登場してすぐ自爆した飛猿が、その後こんなに主要人物になるとは思わなかっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月14日

まだ完結していないけれど、二部が始まったので一部としては終了なのかな。悲しい生き方、刺客という仕事をしているのにもかかわらず菩薩のような人として描かれている。
周りに来る人もみな悲しくて良い人ばかり。矛盾を感じながらも自分の生きる意味を探しながら孤独に生きていく。剣士とはこういうものなのだと思う。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「あずみ」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,921

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!