ふぁみまっ!

ふぁみまっ!

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

作品内容

和己(かずき)のもとに両親から送りつけられてきたのは、なんと“妹”だった!? しかも両親によると、サブリナにはなにやら事情があるようで――。「もしかして、マフィアの隠し子?」「スィ」「殺し屋の卵?」「スィ」 ぎゅ。サブリナが和己に抱きつく。「そして……お兄ちゃんの妹です。逢いたかったです、お兄ちゃん」 金髪ツインテールに、碧く綺麗な瞳。でも、世間知らずのサブリナに、和己の毎日は一気に大・崩・壊!! 第2回GA文庫大賞奨励賞受賞作。 ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / GA文庫
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GA文庫
シリーズ
ふぁみまっ!シリーズ
ページ数
280ページ
電子版発売日
2012年08月17日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
3MB

ふぁみまっ! のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年06月09日

    トレジャーハンターの両親から、朝の早くに荷物が送り付けられたかと思えば、箱の中に入っていたのは「箱入り娘」の女の娘!
    しかも、その娘・サブリナはマフィアの隠し子で殺し屋の卵で、そして主人公・和己の義妹です。

    どっかの書店POPでは表紙の状態を指して「妹成分」とか書かれていましたね。

    お話は、王道...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月23日

    全9巻完結。
    動きの少ない金髪無表情ツインテールヒロインを補う騒々しいお色気担当サブヒロイン達が良かった。
    沙希が不憫でしょうがない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月08日

    いわゆる王道展開
    ある日両親から送られてきた荷物が妹サブリナで、
    サブリナはマフィアのボスってことでゴタゴタに巻き込まれる

    キャラは可愛くてよいが、内容が薄い気がする
    もう少し盛り上がりがあると良かったかなという印象

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年06月22日

    ある朝,宅急便で「妹」が届いた.

    マフィアの隠し子で

    殺し屋の卵な金髪碧眼ツインテールの少女サブリナ.

    世間知らずで

    ついつい殺し屋テクニックを駆使してしまうサブリナと

    突然同居することになった和己の

    波乱に満ちた生活が始まる.


    とまぁ,そういう話.

    ニブチンな和己に言い寄ってくる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ふぁみまっ! のシリーズ作品 1~9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • ふぁみまっ!
    660円(税込)
    和己(かずき)のもとに両親から送りつけられてきたのは、なんと“妹”だった!? しかも両親によると、サブリナにはなにやら事情があるようで――。「もしかして、マフィアの隠し子?」「スィ」「殺し屋の卵?」「スィ」 ぎゅ。サブリナが和己に抱きつく。「そして……お兄ちゃんの妹です。逢いたかったです、お兄ちゃん」 金髪ツインテールに、碧く綺麗な瞳。でも、世間知らずのサブリナに、和己の毎日は一気に大・崩・壊!! 第2回GA文庫大賞奨励賞受賞作。 ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ふぁみまっ!2
    660円(税込)
    マフィアに破壊された学校再建のため、和己の通う中学校ではチャリティ祭が開かれることになった。目玉となるイベントは――なんと下着コンテスト。誰も出るわけないと思う和己だったが、コンテストの副賞が豪華イタリアペア旅行だったことから、なんだか思わぬ展開に!? 「お兄ちゃんが私とペアで行きたいのであれば、必ず優勝してみせます」 「ここに名前を書けばいいのかな?」 「リチェがこれに優勝して和己さんをイタリアに案内するです!」 サブリナに沙希はもちろん、刺客の疑いがある転入生・クラリーチェまで参戦して、今回も大・混・乱!! 第2回GA文庫大賞奨励賞受賞作。 ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ふぁみまっ!3
    660円(税込)
    豪華イタリア旅行に行けるはずが、なぜか無人島でサバイバル生活を送ることになってしまった和己たち。そこに少女が降ってきて、さらなる混乱が巻き起こる! 「おにいちゃん、無人島のパンフレットに載っていたのですが、“満点の星空の下、ベッドで野生に帰るもよし”というのは、どういう意味ですか?」 お約束イベントも充実の、「ふぁみまっ!」第3弾。 ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ふぁみまっ!4
    660円(税込)
    「た、大変です。『ふぁみまっ!』に短編集が出るのです。これは一大事なのですよっ!!」 メイド姿のクラリーチェは、部屋からころりと飛び出すと、はわはわ慌ててテーブルの下へ滑り込んだ。「あなたそれで隠れたつもりなの? お尻が隠しきれてないわよ。スカートがめくれて下着も見えてるし」 「で、でも、ソフィアさん、今回は下着どころじゃないのです。浴衣にコスプレに裸エプロン、巫女服に、透け透けまで登場なのですよ!」 「まさかサブリナがそんな目に!? ……ぶふぅ、想像したら興奮したわ」 「マフィアなわたしたちも久しぶりに登場する短編集、どうぞお楽しみください! なのですよ!!」 ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ふぁみまっ!5
    649円(税込)
    「ふふん、驚きなさい和己。なんと今日から私も同じ学校に通うのよ!」「うん。とっても嬉しいよ」「な、なななな――っ」ぽしゅん。無人島の一件で婚約者問題を解決し、和己たちと楽しい学園生活を送るかにみえたエルフィ。だが……… 「久しぶりだね。エル」 突如現れた自称エルフィの婚約者、ルカ・ロッソによって事態は急変する! 「では、どちらが彼女に相応しいか勝負だ! カズキ!」 さらにエルフィとの婚約をめぐり、和己はルカと勝負をすることに!? 「スィ。サブリナは生ものなのでお早めにお召し上がりください」「はいぃ!? なに言ってるの!?」 もちろんお約束も超満載の第5弾。 ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ふぁみまっ!6
    660円(税込)
    今回の舞台は秋の林間学校! ――『キャンプファイヤーで結ばれた恋人たちは永遠に幸せになれる』 まことしやかに囁かれる恋の伝説。当然、和己を巡って乙女たちの熱き戦いが幕を開けることに!? 「今日のわたしは一味違うのっ」 「……(かぷり)」 「きゃわわ~」 苛烈を極めるサブリナvs沙希。「ぁん、どこ舐めてんのよっ――!」 「ぼ、ボクは男だぞ! まだおっぱいは出な……きゃあ」 そしてまさかの……ペロペロ? 「ぼ、僕はずっと君のことがす――」 「ふぇ?」 和己もついに想いを告げる!? 色々な意味で納得安心の第6弾。 ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ふぁみまっ!7
    660円(税込)
    「そう言えば和己くんはどんな子がお嫁さんに欲しいのかな~?」 「や、やさしい人、かな?」 視線を宙にさまよわせながら和己は曖昧に答えてみる。「違うわ!」「それは違うぞ!」「そういうことじゃないのっ」 エルフィやルカたちが速攻で却下。「ほら! 料理が上手な娘とか!」 「落ち着いてよ。僕はただ――」 「裸エプロンで出迎えてくれる娘が最高だと思っているんだ」 『――』 「ちょっと―っ! 誤解だってば!」 ついつい。サブリナが服の袖を引いてくる。「お兄ちゃんが望むのであれば、今度また……」 和己の花嫁は誰に? な第7巻! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ふぁみまっ!8
    660円(税込)
    「お兄ちゃんと一緒に暮らし始めてもう少しで一年ですね」 そう言えばそうだった……。両親から荷物が届いたと思ったら大きな人形で。それが人形かと思ったらサブリナで――。 「あれから一年、か。なんだかずっと一緒だったような気がするよ」 「スィ。私も同じです」 サブリナは想う。ずっと逢いたかったお兄ちゃん。自分を受け入れてくれたお兄ちゃん。大好きなお兄ちゃん……。この日々がずっとずっと続けばいいのに――と。しかし、イタリアからやってきた人物の思惑でその日々に終止符が!? 和己とサブリナ兄妹の運命やいかに――の第8巻! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ふぁみまっ!9
    682円(税込)
    「……二人目ですね」 「なんの話かな」 「は、恥ずかしいですが、お兄ちゃんがどうしてもと言うのであれば私も構いません」 「いやいやいやいや! 構わなくないよ、構うよ、構おうよ!」 ある日、子猫を拾って一騒動の「和己とサブリナの子育て日記」を始め「一等賞のハワイペアチケットが、出た―っ!」「はわわ!?」となぜかラッキー続きの「わらしべ沙希ちゃん?」他にも「ぱーふぇくとれでぃ」「クリスマス大作戦~和己vsサブリナ~」の計4作に「ふぁみまっ!小劇場」を加えた珠玉の短編集がここに登場! ――サブリナはずっとお兄ちゃんと一緒……です―― ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

ふぁみまっ! の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

GA文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング

ふぁみまっ! に関連する特集・キャンペーン