土井英司の「超」ビジネス書講義 これからのビジネスに必要なことはすべてビジネス書が教えてくれる
作者名 :

1巻配信中

価格 864円 (税込)

業界で最も影響力のある書評メルマガ「ビジネスブックマラソン」編集長にして、17,000冊を読んできた日本随一のビジネス書の目利きが語りつくす。
この先10年サバイブするために、いかに選び、読み、活用するか?
***
本書で紹介されているビジネス書の一部をご紹介
『道をひらく』(松下幸之助)
『7つの習慣』(スティーブン・R・コヴィー)
『佐藤可士和の超整理術』(佐藤可士和)
『憂鬱でなければ、仕事じゃない』(藤田晋+見城徹)
『清貧と復興 土光敏夫 100の言葉』(出町譲)
『これからの「正義」の話をしよう』(マイケル・サンデル)
『スティーブ・ジョブズ』(ウォルター・アイザックソン)
『2022――これから10年、活躍できる人の条件』(神田昌典)
『会社四季報 業界地図』(東洋経済新報社編)
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(岩崎夏海)
『ビジネスモデル・ジェネレーション』(アレックス・オスターワルダー、イヴ・ピニュール)
『稲盛和夫の実学』(稲盛和夫)
『アイデア・バイブル』(マイケル・マハルコ)
『ザ・コピーライティング』(ジョン・ケープルズ)
『影響力の武器』(ロバート・B・チャルディーニ)
『人を動かす』(デール・カーネギー)
『聞く力』(阿川佐和子)
『「本田宗一郎に一番叱られた男」の本田語録』(岩倉信弥)
『学問のすゝめ』(福沢諭吉)
『海の都の物語』(塩野七生)
『ビジョナリーカンパニー』(ジェームズ・C・コリンズ)
『人生と財産 私の財産告白』(本多静六)
『自分の中に毒を持て』(岡本太郎)
***
先行き不透明の時代に、コモディティから抜け出して、この先10年を生き抜くためには、何を選び、どう読めばいいのか。古今東西のあらゆるビジネス書を読みこなし、書評メルマガ「ビジネスブックマラソン」や出版プロデューサーとして知られる著者が初めて明らかにする、「時代を読むための、ビジネス書の読み方」。
テーマ別“鉄板”本、旬の本の紹介から、掘り出し物の見つけ方、“人生の定番”本まで。著者のエッセンスがあふれんばかりに詰まった、大充実の1冊。

ジャンル
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
掲載誌・レーベル
ディスカヴァー携書
ページ数
280ページ
電子版発売日
2012年07月13日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

土井英司の「超」ビジネス書講義 これからのビジネスに必要なことはすべてビジネス書が教えてくれる

Posted by ブクログ 2013年12月06日

読もう読もうと思って結局読んでいなかった本の洗い出しに役立った。内容説明が秀逸で、これまで興味がなかった本まで読みたくなってしまう。

このレビューは参考になりましたか?

土井英司の「超」ビジネス書講義 これからのビジネスに必要なことはすべてビジネス書が教えてくれる

Posted by ブクログ 2013年05月14日

読むべき本の紹介が、どっさり満載。さすが、年間1000冊を読破する著者だけあって、それぞれの本の特徴を的確に捉えており、既に読んだ本は、改めてその本の価値を、まだ読んでいない本は、自分にとってどれから読むべきかを指南してくれる本であった。新書なので、軽く読むつもりであったが、なかなかの蘊蓄の詰まった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

土井英司の「超」ビジネス書講義 これからのビジネスに必要なことはすべてビジネス書が教えてくれる

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年07月10日

ビジネスブックマラソンの編集長が著書のこの本。

前半は売れ筋のビジネス書から求められているニーズを分析し
その時代の背景までを解説してあり、よくありげなビジネス書紹介本とは視点が違い面白かった。

後半はテーマ別のオススメ書籍の紹介なんだけど、
これも良く進められている本とは違う隠れ名著的なのが多...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

土井英司の「超」ビジネス書講義 これからのビジネスに必要なことはすべてビジネス書が教えてくれる

Posted by ブクログ 2012年06月13日

すごくイイので★5つ。
面白い小説であれば、残りページが少なくなることを残念に思うという経験はあるけれど、ビジネス書でそれを感じたのは初めてかも。

ビジネス書のサマリを期待して読んだら、いい意味で大幅に裏切られる。

この本は、時代の変化を見通す方法を教えてくれる本だ。

このレビューは参考になりましたか?

土井英司の「超」ビジネス書講義 これからのビジネスに必要なことはすべてビジネス書が教えてくれる

Posted by ブクログ 2012年05月31日

ものすごい本が出ました。ビジネス書評論の真打ち、土井英司さんの最新作はビジネス書トレンドがわかり、優れたブックガイドであり、しかも読書論としても最高という読んで損なしの神本です。こんな本をたった千円で出してしまった出版社、あっぱれです。

このレビューは参考になりましたか?

土井英司の「超」ビジネス書講義 これからのビジネスに必要なことはすべてビジネス書が教えてくれる

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年10月25日

旬な話!という感じ。レビューを書くのがだいぶ遅くなってしまったので、今ではこのレビューが役に立つかどうか。

このレビューは参考になりましたか?

土井英司の「超」ビジネス書講義 これからのビジネスに必要なことはすべてビジネス書が教えてくれる

Posted by ブクログ 2013年10月08日

メルマガ、ビジネスブックマラソンを発行している土井さんの新刊(といっても、去年発刊ですが) 思えば、前書「20代で年収の9割決まる」を読んでから、ビジネス書の読み方が変わりました。
本作はビジネス書の歴史から、ビジネスの考え方の変遷を読み解くという著者にしか書けないのではないかと思わせる本でした。本...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

土井英司の「超」ビジネス書講義 これからのビジネスに必要なことはすべてビジネス書が教えてくれる

Posted by ブクログ 2013年09月15日

ビジネス書を通して、時代が描かれていた。何を学ぶかが大切で、読んだだけで終わっては意味がない。良書の中で引用されている本を更に読みつなげていくことの大切さも納得。

このレビューは参考になりましたか?

土井英司の「超」ビジネス書講義 これからのビジネスに必要なことはすべてビジネス書が教えてくれる

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年02月17日

 あのビジネスメルマガ「ビジネスブックマラソン」で有名な書評家が出したのが今回の本だ。この本は、2012年5月に出たものだが、いろいろな切り口でビジネス書を料理している。

 
著者曰く「ビジネス書は食品のようなもの」と述べている。時代のニーズにマッチしているかどうかがビジネス書としての重要な役割な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

土井英司の「超」ビジネス書講義 これからのビジネスに必要なことはすべてビジネス書が教えてくれる

Posted by ブクログ 2012年11月03日

多くのビジネス書を読破している著者ならではの多岐に渡る本が紹介されている。個人的には歴史、哲学、サイエンスの分野で紹介されている本が印象的。これから読みたいと思う。
また、著者買いする11人も面白い。
知らなかった良書に出会ういい機会となる1冊。

このレビューは参考になりましたか?