還暦力 60歳でストレート140キロの秘密

還暦力 60歳でストレート140キロの秘密

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

マサカリ兆治こと村田兆治は還暦を迎える。しかし、彼は60歳を迎えてもなおストレート140キロ越えの挑戦への期待がかかる。なぜ、彼は衰えないのか。なぜ、彼は挑戦し続けるのか。その原点は、人気のない時代のパ・リーグで投げ続けたという自負だった。還暦世代の希望の星である著者が、本物のエースや四番など、「本物」について綴った勇気のでる1冊。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
朝日新聞出版
ページ数
208ページ
電子版発売日
2012年07月13日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

還暦力 60歳でストレート140キロの秘密 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年01月04日

    村田さんの現在のトレーニング方法、身体のメンテナンス方法が知りたくて読んだが、そのへんの記述は少ない。しかし、エース論、四番論、そしてプロ論は素晴らしく、心に響きました。引退後も、夢を与える存在でいようとする気概に感銘を受けました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月17日

    ○121記憶力は、二度と同じ間違いをしないために必要なのだ。
    ★庶民が知る華やかなイメージと数字の裏に何があるのか、感じ取るのが大事。結局、とことんやり遂げているんだな。
    引退してからも、夢を与えるプロとしての意識がスゴイ。引退後ブクブク太っているタレントに成り下がっている人とは何かが違うな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月27日

    60歳の今でも140キロのストレートを投げる著者の野球に対する思いを書いた本。数々のタイトルを持つ、ロッテのエースだった著者は、エースとしての地位を獲得、維持するために並々ならぬ努力をし、ある意味こだわりと熱意をもって勝負をしていたことがよくわかった。野球選手は、一般のファンとは、違う視点をもってい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月06日

    マサカリの凄さを改めて実感。
    一流選手は頭を使って、自身の向上のために弛まぬ努力を重ねている。「一流同士が互いに尊敬しあい、解りあえる」、レベルこそ違えども、自分の分野で、いつか、そんな素晴らしい世界にとどくことができればと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング