―GE会長 ジェフ・イメルト氏推薦―
「GEのリーダーとして経験を積んだ三谷の本は、グローバルキャリア、経営トップを目指す若い人たちにとって、貴重なガイドとして役に立つことだろう」
川崎製鉄からスタンフォード留学、BCG(ボストンコンサルティンググループ)を経て、GE(日本ゼネラル・エレクトリック)、ノバルティス ファーマで実践する「人を動かす経営」。
著者は、「早く経営をやってみたい」という思いで30歳のときに川崎製鉄からスタンフォードへ留学、さらに経営のスキル、フレームワークを学ぶ目的で、戦略コンサルティング会社のBCGに籍を置き、39歳でGEに入社してからは、航空機エンジン部門やメディカル部門の経営を実践、そして54歳でノバルティス ファーマの社長に就任して現在に至っている。
通常の日本人としてのキャリアではない道を選択したことで、何を得、何を失ったのか。
「感性×経験」がビジネスの成功につながる」という著者が、自身のキャリアをふまえて「感性を高めることによって経験を加速させる」方法やジャック・ウェルチ、ジェフ・イメルトらから学んだリーダーシップのあり方をビジネスリーダー予備軍たちにアドバイスする。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2012年07月13日
コンテンツ形式
.book
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

世界で通用するリーダーシップ

Posted by ブクログ 2012年03月28日

自分のキャリアで悩み、このままでいいのか、と苦悩していた時、本屋で見つけ、内容に吸い込まれた。

伝統的な製鉄の日本企業から、留学を経て、現在、外資のトップをしている筆者の若い頃の奮闘の話が今の僕の心境に合致していて、吸い込まれた。

僕もこんなリーダーになりたいと思う。
筆者は外資製薬業界で活躍し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世界で通用するリーダーシップ

Posted by ブクログ 2012年03月07日

経営とは、ヒトを動かすこと、とあるが、本当にそうだと実感した経験のため、腹落ち大。いくら優れた戦略立てても実行出来ないとダメ、ね。高圧的でも、ご機嫌取りでもダメ。人を理解する、そう言うところが感性なんだと思う。

このレビューは参考になりましたか?

世界で通用するリーダーシップ

Posted by ブクログ 2013年12月02日

そのキャリアを見て王道だなぁと思う一方で、内容的には分かりやすく、多くの部分に共感できる本でした。そこまでのパワーは遠いものに感じますが。。。

このレビューは参考になりましたか?

世界で通用するリーダーシップ

Posted by ブクログ 2013年05月30日

自らの境遇と照らし、共感することの多い本だし、良書と感じた。

上を向いて努力している人間に対する評価が高い、これは外資はそうと思う。出方のおかしい杭を打つ。

一方で、これを読み、新たな発見が多いのは内資の人かな。日本企業のローカルマネジメントに好奇心。

このレビューは参考になりましたか?

世界で通用するリーダーシップ

Posted by ブクログ 2012年07月04日

製造業の現場から、BCGに転職し、
その後GE、ノバルティス ファーマ社長を務める三谷さんの本。
恥ずかしながら、僕はこの方のことをよく知らなかったのですが、
すごい経歴とそれに伴う結果を出してきた方ということが、
本を通してよくわかりました。

タイトルがリーダーシップ論を想像させますが、
リーダ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世界で通用するリーダーシップ

Posted by ブクログ 2012年05月06日

三谷宏幸さんの今までを参考に語られたリーダーシップ論。そのそれぞれの転換期に感じられたこと、考えたことが細かく表現され、1人の経営に携わる方の考え方として参考になった

このレビューは参考になりましたか?

世界で通用するリーダーシップ

Posted by ブクログ 2012年03月27日

GE会長ジェフ・イメルト氏推薦の本です。
川崎製鉄からバークレー校、スタンフォード、ボストンコンサル、GEを経て、現職に至るまでの経緯を人間性を帯びて書かれています。

このレビューは参考になりましたか?

世界で通用するリーダーシップ

Posted by ブクログ 2012年03月17日

空港で買って、その日のうちに一気に読んだ本。

著者は現ノバルティス日本法人社長。
灘高→東大→川崎製鉄→スタンフォード→BCG→日本GE→ノバルティスというエリートコース。
しかし、本を読むと、理屈っぽい文章でなく、率直な気持ちを短い文章で淡々と綴ってあり、コンサル出身の人が書いた本とはちょっと様...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世界で通用するリーダーシップ

Posted by ブクログ 2012年02月26日

元GE副社長、現ノバルティス ファーマ日本支社社長の三谷宏幸さんの著書。華麗なる経歴の裏にある苦労話やコンプレックスについても言及されていおり、いわゆる自慢話で終わらないところに好感が持てる。リーダーとして人を如何に引っ張るのか、その考察は読み応えあり。

このレビューは参考になりましたか?

世界で通用するリーダーシップ

Posted by ブクログ 2014年05月11日

経営はスキルであり、営業一筋だった人が出世して経営層になった時までに自然に身につくものではないということを自身の経験を中心に解説している。

著者の3つの転機をは、東大合格して上京したとき、川崎製鉄時代にアメリカに留学した時、GEに入ったときといっている。
東大入学時代は、やればできるという原体験と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?