あやはとり召喚帖 1巻
  • 完結

あやはとり召喚帖 1巻

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

古文書の中から物や人を召喚できる「文織(あやはとり)」の血を引く小桜紗文。紗文が位階免許取得試験で召喚したのは、世界三大美女の一人・小野小町!でも、出てきたのは上から目線な絶世の“美男子”で--!?

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
あすかコミックスDX
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
32MB

関連タグ:

あやはとり召喚帖 1巻 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年12月29日

    古文書の文字を操り、中の人物や物を具現化できる能力を持つヒロインとその団体、召喚された人物とのハートフルなお話。

    既にある古文書などから具現化するという設定がとても面白かった。ヒーロー役は、実は男性だったという設定の小野小町。読者がいままで読んで知っている人物がでてくると、設定の人物像に厚みがでる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月07日

    このコミックを手に取る時、「小野小町は実は男だった」という説が一時期あったことを思い出した。言葉は言霊。文もきっと同じようなものなのかもしれない。面白かったv

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月24日

    あやはとりとは
    文織と書きまして
    本の文章を操って
    中に登場する人間や動物を具現化する能力を持つ者。
    その一族の一員
    沙綾が主人公。
    沙綾が召喚したのは小野小町。
    しかし、小野小町は男だった!
    そういう設定です。
    現代に召喚された小野小町の戸惑いと
    史人(しじん=召喚されたもの)と友達になりたいとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月27日

    設定が面白い。
    秘伝の書から登場人物やモノを召還して使役する、それが表題のあやはとりという力らしい。
    ヒロインが召還するのが小野小町なのだが、これが『絶世の美男子』という設定で。そういう目の付け所が面白かったと思う。素直に次が楽しみかな。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年01月09日

    到中壢可說是進冷門書第一大方的中原明城~結果我一連說出四部店內沒進的書XD 並獲得稱讚(!?)云:「你看的書都好冷門喔!」XDD

      《黑色嘉年華》 御巫桃也/長鴻:沒進。
      《帝都浪漫》by高橋冴未/長鴻:沒進orz
      《晨光中的詠歎調》by赤石路代/東立:1-10集,後面沒進了。
      《冰...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

あやはとり召喚帖 のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています