ベニシアのハーブ便り 京都・大原の古民家暮らし

ベニシアのハーブ便り 京都・大原の古民家暮らし

作者名 :
通常価格 1,000円 (税込)
紙の本 [参考] 2,052円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

約30年前にイギリスの貴族社会を飛び出してきた著者は、今京都・大原の豊かな自然の中にある築100年の古民家に暮らしながら、庭に200種類以上のハーブを育てています。本書は、イギリスでの思い出や大原での田舎暮らしについての話を交えながら、イギリス人の著者が毎日の生活の中で実際に作っているレシピを紹介したビジュアル本。ハーブの料理、コスメ、薬、石けんなど約100点を紹介します。イギリスと日本が融合したような、田舎暮らしの生活も特徴です。

ジャンル
出版社
世界文化社
ページ数
176ページ
電子版発売日
2012年05月25日
紙の本の発売
2007年04月
コンテンツ形式
.book

Posted by ブクログ 2015年07月17日

私たちは病気になる必要があるから病気になるのではないか

写真も文章も素敵な本だ。ハーブが大好きで、でも今まではずっとお店で買っていた。この本を読んで、お庭をハーブガーデンにするのも悪くないと思うようになった。自然を感じながらの生活。この年齢でそんなことを言うのはババくさいかもしれないが、二度と戻ら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月15日

料理本というジャンルには抵抗あるけどぉ。
ハーブというと西洋のものというイメージがあるが、
日本の古都の山深い地域に住んで
西洋と東洋の融合のような世界と料理。
不思議なのだがしっくりと合う。
しそジュースからスコーン、
薬用の犬のお風呂まで
日本で生まれた植物が
イギリスのハーブの魔術師の手によっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月10日

ベニシアの本を読むと何故かホッとできる。
多分、彼女の生き方に無理を感じさせず 自然体だから…
なのではないだろうか。

彼女をテレビで見たとき ハーブを取るときに薬草に話かけながら命をいただいていたところを拝見して ネイティブインディアン
の生き方を見ているようで内心、嬉しかった。

彼女は 小さ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月31日

季節ごとの植物との関わりや生活での共存。
ちょうどラベンダーとかローズマリーのことを読みたかったので、ぴったり、それ以上の内容だった。
写真もきれいで、この落ち着きそうな家で一緒にのんびりお茶をしたいなぁと思わせる。
ベニシアさんとお茶はなかなかできないので、家でのんびりお茶を飲むときに眺めたい一冊...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年04月08日

最初のお城?の写真も素敵でしたが
お庭や家の中も素敵でした。
和風の染付の食器は好きじゃなかったのですが、好きになっちゃいました。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play