ベニシアの京都里山暮らし 大原に安住の地を求めて

ベニシアの京都里山暮らし 大原に安住の地を求めて

作者名 :
通常価格 815円 (741円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日本の自然と伝統文化をこよなく愛するイギリス人女性ベニシア。京都・大原の里山で13年間庭を作りながら暮らし、少しずつ見えてきた、植物の力、環境保全や食の安全のこと、これからの教育や職業の選択などについて語るエッセイ集。ベニシアが日々大切にしている言葉の数々を、イラストとともに入れました。(英語原文付き)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
世界文化社
ページ数
168ページ
電子版発売日
2012年05月25日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
23MB

ベニシアの京都里山暮らし 大原に安住の地を求めて のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年10月11日

    大好きで憧れのベニシアさんの本。
    大原の家の話や、苦労した話も載っている。
    ベニシアさんが丁寧に暮らしているのが、よく分かる1冊だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月10日

    「ベニシアさんが語る、池田おばあちゃんのしそジュース」

    お盆明けの朝、テラスのテーブルの上に新鮮なトマトとしその束が置かれていました。その日、しそジュースの作り方を、近所の池田おばあちゃんから習う約束をしていたのです。数日前、電話で話した時、「しそは早朝に収穫するのがいいのよ」と言っていたのを思い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

     生まれ育った貴族の館より、家族で愉しく過ごす田園の農家生活に憧れて…。約40年前、10代で故国を離れ、旅を続けたイギリス人女性が、ついに、日本人の夫と息子の3人で始めた京都・大原の古民家暮らし。庭のハーブに元気をもらい、地元の人々と交流を深め…毎日を綴った34のエッセイと24のメッセージを収録。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ちょっと病院で待ち時間がかかるというので、
    時間つぶし用に買った本なんですけど、
    想像以上に内容がおもしろくて
    一気に読んでしまいました。
    京都の里山の物件に心を奪われて
    そのまま住み着いてしまったベニシアさんの生活が
    とてもステキです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月20日

    とても良い本でした。
    NHKの番組で暮らしぶりを見て、何てあったかい感じの素敵な人なんだろうと思っていたけど、生い立ちや半生についてこの本で初めて知った。

    貴族の出身なのですね。
    いやいやいやいや…
    貴族制度に疑問を持ち、60年代カルチャーの中で青春時代を過ごし、物質よりも心の豊かさを大事にする生...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月23日

    ベネシアさんの大原での暮らしが何気なく綴られている。ベネシアさんの日々の暮らしはとても素敵でこんな日々を過ごせたらどんなにいいだろうなぁって想像してしまいます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月03日

    今や日本人女性の多くが憧れるベニシアさんのエコで素敵な田舎暮らし。本で印象的なのは彼女がとても知性溢れるという点。国際人への一歩は英語学習よりも東西の歴史の勉強かも。。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月13日

    イギリス人であるベニシアさんが、いろいろな体験の後、導かれるようにして、京都大原の古民家で、家族とハーブに囲まれて暮らしている、そんな風景に最初はあこがれて読み始めました。

    夫である山岳写真家・梶山正さんの素敵な写真と共に、等身大のベニシアさんの日々の暮らしぶりが描かれています。
    ハーブだけでなく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月07日

    途中まではハーブ育てたくなるエッセイ(コラム?)。

    けど口絵の実家の写真と中に出てくる「義父がアメリカンブリティッシュタバコの遺産持ち」(一族なのかな?)というスーパーセレブっぷりに何もかも吹き飛ばされた。

    人生何があるかわからんな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月27日

    半身浴のお供に。
    スローライフ?丁寧な暮らし?コロナで忙しい生活からかなりペースダウンした時期もあったけれど、意外と時間がただあっても精神的バランスを保つのが難しいことに気付いたり、それとこれ(豊かな生活)とは別みたい。

    2020.10.27

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています