スマートメディア―新聞・テレビ・雑誌の次のかたちを考える

スマートメディア―新聞・テレビ・雑誌の次のかたちを考える

作者名 :
通常価格 822円 (税込)
紙の本 [参考] 1,296円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

『BE-PAL』『DIME』『サライ』創刊編集を歴任した中村滋氏が、ユーザー側の視点に立って、これまで誰も明言しなかった「新しいメディアとはなにか?」の“答え”を出しました。
マスメディア衰退後の新しいメディアを本書では「スマートメディア」と呼んでいます。スマートフォン、スマートパッドなどの「スマート」です。次世代メディアの主役は、これらスマート系の端末をツールとして展開されるのではないでしょうか。
社会の変化とともに、かたちを変えて進化するメディアの可能性を探る必読書です。

ジャンル
出版社
デコ
ページ数
224ページ
電子版発売日
2012年04月27日
紙の本の発売
2010年12月
コンテンツ形式
XMDF

関連タグ:

Posted by ブクログ 2012年04月16日

ユーザー・オリエンテッドの新しいメディアとは?
情報に満ち溢れた現代、人々は洗濯的になり従来の方法ではモノを売ることはできない。そのためにどうすればいいのか?
そんな話。興味深かった。
ただ、ちょっと「ログからじゃ大したことわからない」って部分はいかがなものかと思った。
(同じことをレビューに書いて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年04月17日

成熟した社会の価値観の多様化、細分化。
ロッテファンで、海外ドラマ好きとしては良い時代になった。
メディアに携わる者としては難しい時代になった。
面白そうだけど。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年03月02日

2011年23冊目
「電子書籍の衝撃」を読んでいたので、あまり真新しいと感じることはなかったが、最後に出てくるスマートメディアの例は面白かった。
スマート・マップという自分専用のマップを作るというサービスは面白いと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月27日

「スマートメディア」という考え方は、
一周して情報の在り方の根源に回帰しているものだと感じた。

技術や流通が整備される前はマスは存在せず、書物は手で書いた部数しか存在しなかった。後にマスメディアを通じて多くの人が知り得た著名な作家であっても当時はごく一部のコミュニティの中の存在。
人々は身近なとこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月24日

新刊ラジオで紹介されていたので、購入。そのわりにはあまり書店で扱われてないなぁと思っていたら、あんまりだった。穿った見方かもしれないが、結局iPhone、iPadがすごいってゆう話にしか思えなかった。自分の読書レベルが足りないのだろうか??

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play